″克服″は″克服″

 

ある人には大好きなものでも

ある人には嫌いなものだったりする。

それは趣味嗜好に現れ、顕著なのが食べ物である。わたしの回りには完全に野菜嫌いという人を何人も見かけている。野菜すべてがまったく食べれないと言う変わった人もいる。なぜ、食べれないのか不思議に思うが、食べれないのだから食べれないんだろう。わたしの出入りしているお店の店長はオーナーでもあるのだが、彼はウリ系がだめらしく、きゅうり、メロン、スイカ、黄ウリ。これらを食べると吐くという。メロンやスイカはウリ系とはいわないだろうが、(あとから解りました。ウリ系でした。)これらは大好物という人はたくさんいるのに、大嫌いという人は珍しい。

さて、、、かくいう、わたしが食べれなかったものは、ずっと幼少よりチーズと納豆だった。だが、チーズは東京に来た10代ですぐに乗り越えることが出来た。ピザなるものを初めて食べたからだ。トロリと溶けるチーズのうまさに舌を巻いた。舌を巻いたら食べれるようになった。と、いうか、美味しいとさえ感じた。

残るは納豆。これだけはいくら挑んでも撃沈した。と、いうか、挑んでもない。匂いだけでも吐きそうになる。現役時代インタビューでなんでそんなことを聞くのか不思議だったけど、食べ物で苦手な物はなんですか?と、仕事の内容に関係ないのによく聞かれた。その応対にはずっと″納豆″と答えてきた。チーズは克服したから。

 

しかし昨年、、

お鮨屋さんにいった時、バクダンと呼ばれる一品が出てきた。″爆弾″なのか、″バクダン″なのかわからないけど、あえてカタカナ表記にしよう。そのバクダンにはいろんな魚の生の切り身が納豆と小ネギと共にあえてあって湯飲みぐらいの小さな陶器に入って出てきた。納豆が入ってるのを目視した時点でアウトだったが、これなら食べれるから!と何の根拠もなく大将が言うものだから、あの日、騙された気分で恐る恐る口をつけてみた。

 

それからまもなく、我が家に知人の子供が遊びに来た。これも昨年のこと。小学4年生のその男の子は覚えたてのサラダを作ると言って我が家に材料を片手に遊びに来ていた。なんだかスイスイと作っていた。学校で作ったとか言ってた。持ってきた材料の中にまたもや、納豆を目視で確認。レタスときゅうりを上手に千切りにし、その恐るべし納豆を彼は自家製ドレッシングであえ始めた。じぶんちでも作っているんだろな。この少年はわたしの納豆嫌いを知らない。サラダに納豆入れるか!?とわたしは少々の困惑を抑えながらも彼のいじらしさと可愛さと奮闘に応えるべく、ドレッシングを少々、多目にして食してみた。

☆☆☆☆

 

バクダンと名乗る大将の和食も少年の納豆サラダも、わたしは恐る恐るだったが、わたしは初めてこれを美味しいと感じた!

納豆イケる!

それから前にも記したが我が家の料理長がとっさに作った納豆味噌汁も恐る恐る口をつけたが、イケた。

納豆イケる!

舌の趣味というものは変わるものなのか、経年の変化なのか、、、どちらにしても食べれないと思っていたものが食べれるようになってしまうこの現象。いまでは納豆もチーズはどれでも完璧に食べれる。話は長くなるが、

つい最近久しぶりに家族が集まり外食をしたが、そこで最後に出されたのが、各国のチーズが一挙に集合したワンプレート。あたかもチーズ合戦世界大会だ。ずらりと小さく一口に切られたチーズ世界代表たち。優しい顔して強烈な匂いを放ってるヤツもいる。

 

私以外みんな、オエオエ言いながら顔をしかめ、時にはギャーとか悲鳴をあげながら水の入ったコップに救いを求めていたが、わたしはすべてオールcomplete!ダメなものがなかった。すべてイケた!すごいぞ、わたし!

 

この年まで食べれなかった納豆も、幼少時に食べれなかったチーズも食べれるようになったことの″快挙″!食べれるようになったどころではない、今や、なんにも混ぜないでもそのもので食べる。がんがん食べる。大将や少年にも感謝だ。

 

I can change !☆☆

I could change !☆☆

 

なんにせよ、それが

食べ物とて、″克服″は″克服″

″克服″は面白い。一歩前に進んだ気がする。

克服は勇気をくれるというおはなしに。長々とありがとうございました。

 

あなたも″克服″ある?

 

 

 

53 件のコメント

  • 五月 より:

    こんにちは悦子さん🙋チーズと納豆克服出来て良かったですね(^o^)v御主人様はお元気ですか?来年も参戦出来るのを楽しみに仕事頑張りま~す🙆話変わりますが、今日は、桜島に連君観に行って来ました🎶以前から、1度は生歌聞きたいって思っていて❗今日娘と聞いて来ました☺とても良かったです⤴又、近い内に帰って来たいと話されてました。長々と失礼致しました🙇

  • 廣美 より:

    私は納豆大好物です。
    毎日、必ず食べてます。

    でも確かにあの匂いが苦手な人の気持ちも分かり
    ます!

    そんな中、何も混ぜなくてもガンガン食べれる
    になった悦ちゃん、あっぱれです♪ヽ(´▽`)/

  • 丸山チェ子 より:

    凄いですね悦子さん
    私はまだまだ子供の頃から未だに食べれない物あります!
    残念ですが挑戦してみたいとは思わないのです。

  • 浅野 陽子 より:

    悦子さん。
    メロン、スイカは、ウリ系ですよ。
    花が受粉しているので、
    アレルギーになる方もいるそうですよ。
    その方、アレルギー体質かもしれないですね。
    料理長の納豆汁、
    お話しを聞いて納得しました。
    私も、納豆苦手でした。
    生のネギの味が、駄目だった様で、
    大人になってから、紫蘇味のものと出逢い、
    生ネギなしで、そのまま食べれる事に、
    気付きました。
    年と共に、体が求めている食事、味が、
    変わっている気がします。不思議です。

  • りきちゃん より:

    こんにち🐶

    納豆は私も食べれませんでした😅関西人…昔関西には売ってなかったような…😵

    でも、お友達に教えて貰った(納豆の中にイカ、玉子、ネギ)
    作ったら食べられました😅ってゆうか、美味しかったです😅

    チーズも、匂いがダメなのに、グラタン焼いたチーズは美味しいですよね😋

    大人になって(おばさん)なんでも食べる自分が怖いわー💦

  • 木崎ようこ より:

    実り秋のber r yー
    本物だけど、観賞用との回答有難う御座います。🤗

    食べ物好き嫌い、、、食べず嫌いからの好き嫌いがある場合も多々ある様に思えます。
    が私は、ホルモンだけは、どうしても食せないです。
    これは見た目の判断の私です。
    チーズ、、、大好きブルーチーズなんて、本当美味しい
    でもこれって、カビなんですよね。
    納豆は、そのまま食べるのが一番の様ですが、
    お酢を少量入れ混ぜて、食べるのが良いそうです
    でも色々食べ方ありますが、
    好き嫌いせずに、なんでも食べるのが一番ですかね。
    色々お話し有難うございます。( ◠‿◠ )🤗

    • 志穂美 悦子 より:

      酢!そうなのです。梅酢というのが出ていて目下のところ、わたしはそれ、かけてハマってます。

  • 、井坪純子 より:

    悦子さん💗納豆。チーズ。克服おめでとうございます☺🍀私は、どっちも、大好き🍀😌🍀ですよ❗嫌いなものは、ありません。ただ、アレルギーで、食べては、ダメ🙅🆖⤵が、あります。悦子さん💗近頃、コメントしても、返信✉↩なくて残念です😨😨もう。嫌われてしまった😵💧のかな?私は、精神科に、通い、私生活のことを、悦子さんに、ぶつけてすみませんでした😖ブログ楽しみにしてるので。こんな私ですが、よろしくお願いいたします🙇🙇

  • 宮田文恵 より:

    食べ物の好き嫌いは、環境や食わず嫌いだと思います。

    最近、味噌汁にゴーダチーズを入れてます、濃くがあって美味しい!発酵食品の掛け合わせです。

    今朝、新聞を取りに玄関の外にでたら、足元がガサガサするのでみたら大きなガマカエルがおはようの挨拶してた
    8月の末に玄関横で息絶えてたガマカエルのパートナーかな?と一瞬思いました。
    家の廻りには生き物がいっぱい、みんな家族ですよ~😆

  • NEVER-CHANGE より:

    個人差はあるのでしょうが、味覚は加齢とともに変化(低下)するようですね。

    私も、人参とシャケが苦手だったのですが、最近は好んで食さないものの、残すことはなくなりました。ちょっと大人になったかなぁ〜って自画自賛(笑)

    今月は愛しのえっちゃんの誕生月‼️そして、毎日更新されてるブログを楽しみにしてます🎂

  • momo より:

    悦子さん
    こんにちは!
    納豆キライです…
    たまに食べなければと思って
    小揚げに小粒納豆とネギ刻んで混ぜて
    ぶち込んでトースターで焼くと
    食べれます🤣
    納豆…年齢的に私
    食べなきゃ駄目なんだよなぁて
    んーー挑戦してみます🤢
    チーズとんでもないの
    ありますよね(笑)
    盛り合わせにあって
    ん⁈って!ゲェーーって
    もうこれ以上は噛めずに飲み込んで
    ワイン一気飲み🍷です
    強烈なのは
    盛り合わせてほしくないです
    ロシアンルーレットかって!

  • Mr紫だから、柴じゃないってば! より:

    ~パチパチ~
    納豆克服おめでとうございました。
    でも、納豆には、納豆にしかないナットウキナーゼ菌があるんですよ。
    以前、元プロレスラーの小橋健太さんが、納豆カレーイケる。
    と言ってたので、騙されたと思って、自宅で試したら
    確かにイケた!

    それにしても、今日も暑いですね。
    先日伐採した、松の木ですが、ただしくは、ヒマラヤ杉でした。ちゃんと供養してお花を活けてましたよ。
    ちなみに、納豆春雨も美味しいです。辣油たっぷりかけて、ごはんにのせて食べたらいいですよ。
    今月は、えっちゃんバースデー月間ですからね。

  • こマきネ じゅんこ より:

    お久しぶりです☀夏からの忙しさ乗り越えました~
    納豆サラダがおいしそう!
    体操教室でのレオタードデビューが今年最大の克服です😆
    いや、克服できていないかもぉ。。。

  • まさ より:

    江戸時代の夏場のスタミナ食は味噌汁に豆腐と納豆が入ってたそうです。発酵食品の権威の先生からの受け売りですが。

    私は納豆オムレツが好きです!家族にはあんまり好まれませんが。仕上がりは半熟にして、マヨネーズかけて食べます。

    話は変わりますが、昨夜、ワインバーで豚のレバーペストに干しぶどうの組み合わせの前菜を食べました。なまらうまかったっす。(なまらは北海道弁で大変とかすごくという意味でございます。)

    • 志穂美 悦子 より:

      レバーペーストにほしぶどう??なんというコラボレーション!珍味?

  • 長渕ファミリーファン より:

    克服よかったですね(^o^)
    僕は納豆は好きではないけど毎日食べてます。
    チーズは大好きです。

  • さきこ より:

    全文から読みながら、確かとっさに代用して作った料理長様の納豆みそ汁。悦子さんあれ食べれたのですね、さすが料理長、さすが悦子さん笑笑。自分は🍌と茗荷がダメです。。
    他はなんでも好き嫌いありません。🍌は臭いとネバネバがだめで、茗荷は頭がいたくなります💧
    レーズンも苦手でしたが克服できました。克服ってなんか嬉しい😃✨ですよね。

  • りきちゃん より:

    こんばん🐶💓

    悦子さん、まだありましたぁ😵😅

    ホルモン、エトセトラ食べれません😵匂いがだめ、ぐにゅぐにゅがダメ😵😢

    いろいろ探すと、思い出すと、、いっぱい有るのかも…笑💓

  • hideno より:

    悦子さんこんにちは😃

    素晴らしい”克服”ですね!
    私もチーズが嫌いでした。まぁ、今はとろけるチーズなら何とか食べれます。
    ただ、自分では好き嫌いがないと思って子供時代を過ごした私( ´ ▽ ` )
    大人になって気づきました。私はかなり偏食でした。

    私の母親は嫌いな物は食べ無くても良いが、特に別の何かを作ってくれるわけでも無くて、おかずが無くなるだけと言う仕組みになっていて、ご飯とお新香だけでも貴方が自分のワガママで食べないのだから仕方ないよね❗️って感じで何も言われ無いので私も子供ながらに、どこの家でもそうだと思ってました。

    大人になった私は自分の子供にこんな事にならない様にと思っていましたが、やっちまいました💦💦😱

    我が家の子供達は”冷奴”なるものを食べた事が無く、ある夏の日、実家に子供達だけでお泊りした時に夕飯に出た冷奴❗️
    我が家の子供達は白いプリンだと大喜びしたそうで、実家の母は大笑い!そして一言!
    “ママは豆腐が嫌いだもんね〜”😑

    子供達に好き嫌いがないようにと言ってたのに、バレちゃいました💦💦😩

    とりあえず、”克服”は私にとって難関です😬

  • 佳世 より:

    納豆もチーズも健康食品!
    今では納豆も色んな種類が発売されてるので買ってはみるものの結局は普通の納豆に戻ります(笑)

    私は牡蠣がダメです!挑戦したけどダメでした!
    で、前に金属アレルギーの検査でパッチテストをやった結果、ニッケルに反応が出て先生に「牡蠣はニッケルが多く入ってるから食べない方がいいね」と!
    元々、嫌いな牡蠣に身体も合わなかった。

    それ以降、挑戦もする必要がなくなりましたぁ(^_^)/

  • のぶパパ より:

    私も納豆ダメでしたが、40歳を過ぎて納豆巻きが美味しく感じています。いつか白米の上に納豆を乗っけていただきます。

  • 日本\(^^)/ より:

    ニンジンがだめです
    何故かニンジンだけは「エサ」って気がして
    カボチャはこの頃やっと「甘い」と感じるようになりました
    (^_^ゞ

  • FUKIKO より:

    悦子さん
    私は、タケノコが苦手でした。
    しかし、若竹煮を大人になり食べたところ
    柔らかくて美味しいではありませんか!!!
    嫌いな食材でも調理法で
    食べれる様になるんだなぁと
    自分の子供にも色んな調理法でチャレンジ中です!

  • 佐藤正啓(まさあき) より:

    悦子さん真夜中に失礼します。誰にでも苦手な食べ物は有るものですよね。うちのかみさんもトマトが食べれません。なので食卓にトマトが出ません❗自分は大好きなのですが😆小学生の頃はトマトに砂糖をつけて食べるのが好きでした✨昔は腹がへったら胡瓜に味噌をつけてかじったり、味噌おにぎり🍙やふかしたサツマイモなどよく食べたものでした。良き時代「昭和」の思い出ですね。今の世の中食べ物が溢れ平気で捨てる嫌な世の中になってしまいましたね😅そう言えば、航くん!トマト🍅お嫌いですよね!以前どうしても美味しいと思えないと言ってました。よってうちの三姉妹も何故かトマトが嫌いです😅自分は大好きなのに、、、。夜分に失礼しました🙇

    • 志穂美 悦子 より:

      ミニトマトをバターかオリーブオイルで炒めてみてください。これならイケるのでは??でもミニトマトで!!

  • 生稲 勇 より:

    納豆にセロリ、ゴーヤ、ピーマンなど、およそ苦手な人が多そうな食材が大好きです!
    しかし、どうしても、シメサバだけが食べられない…
    焼き鯖や鯖の味噌煮、サバ缶とかは大好きだし
    酢もドリンクにしてゴクゴク飲めるほどなのに
    その組み合わせのシメサバだけがダメなんです…
    いつか、美味しいと感じる日は来るのでしょうか…

  • ココロ より:

    私は、悦子さんと同じで
    チーズが苦手でしたが
    大人になって、食べれるようになりました。
    今では、あんなに嫌いだったチーズが大好き
    で人一倍食べます。
    チーズの美味しさが、分り克服出来て
    良かったです😊💓

  • よーぽん より:

    悦子さん、こんにちは😊

    納豆、以前料理長さんの納豆味噌汁を美味しかったと
    微笑ましいブログを拝見しましたが、
    納豆だけでパクパク召しあがれるようになっていたのですね!!!すごい克服力です🌟

    チーズはヤギのチーズとか大好きなのですが、ブルーチーズだけは、においでもう苦手です😓
    高校生の頃かな?家庭科の授業で体験して、うぇーってなりました。
    美味しいブルーチーズならまた違うのかなぁ?

    私が克服した食べ物は、セロリとみょうがです😊
    苦手だった香りが、乙な香りに感じられるようになりました💕
    反対に、好きだったのに苦手になったものは、タケノコ(蕁麻疹が出ます)と、果物の酸味です。
    子どもたちに果物を譲っているうちに、なんだか、酸味のある苺とか苦手になってしまいました💦
    柿とかメロンとか酸味のない果物は大好きです💖

    長々と失礼しました☺️
    悦子さん、克服おめでとうございます🎉

  • れいか より:

    悦子様、こんにちは☆

    私はふと思い立ったときに
    苦手な食べ物にあえて挑戦する、
    “克服キャンペーン”なるものを実施しています(*´∀`)

    でも逆に昔から普通に食べていた物が
    食べられなくなっていく、ということも…
    不思議( =ↀωↀ)

  • 流れ星 より:

    私は漬物が食べれません(笑)悦子さんが克服された納豆は大好きで常に冷蔵庫にあって、リンゴ酢とか入れてよく食べてます。漬物はなかなか手が出せないのですが、ここ最近克服しかけてるのがヨーグルト、でもそのままではちょっと、、、でスキムミルク、蜂蜜、きな粉を混ぜて何も考えずに一気に食べます(^^;チーズもピザとかのトロ~リは好きですが、固形は苦手です(笑)

  • より:

    甘酒とレバーがダメです。
    調理の仕事をしていて、毎年、新年会やひな祭りなどで大量の甘酒を作るのですが、もう、においだけでアウトです。
    レバーは、レバニラ炒めなら食べれます。

    • 志穂美 悦子 より:

      わたしもレバーは得意ではないですね。食べれないことはないけど。(苦笑)

  • tomomon より:

    納豆克服おめでとうございます。

    私も納豆苦手でした


    焼いたりとか温かい納豆は未だむりですけど、
    小粒タイプの納豆とオクラとめんつゆあわせて
    ねばねば冷やし素麺とか大好きです

    以外に食べれなかったものが
    急に好きになっちゃったりで、
    食べれるようになると色々広がって楽しいですよね

  • 高井邦克 より:

    悦子さんと私は似てますね!
    私は苦手な食べ物が多い子供でした。
    キノコ類、チーズ、野菜類も半分位は食べられなかったです。
    一番ダメだったのが母親の作るナスの油味噌。
    厳しいしつけで畳に正座でしたから、夕飯のおかずがそれの時は泣きながらむりやり食べてました。
    そうです、全て残さず食べきるのも父親が決めたルールでした。しかし何度挑戦してもダメな物はダメ。嗚咽をくりかえすのです。泣いても許してはくれません。
    ナスの油味噌がおかずの時は正座が一時間越えの格闘でした。(笑)
    私は克服しようと一つずつクリアーしてきました。
    クリアーしてきて、要はその味に慣れるということが一番大事ということが分かったのです。
    ですから、今はナスもキノコ類も野菜も全部が大好きです。

    私に名前には克服の【克】がしっかりと入ってますから(^-^)

    ただ、唯一、オチがあって・・・

    母親のナスの油味噌、先日40年振りに一口食べてみたら、
    やっぱり、苦手でした~~~(~_~;)
    ナスがぐちゃぐちゃで、味付けも甘過ぎて、ナスの良さが死んでる~
    ナスじゃなくて、調理法が苦手だったのです。(笑)

    克服すると、嬉しいものですよね~~~(*^^)v

  • HINA より:

    克服。
    納豆、チーズは食べられるのですが、
    私の唯一克服できない食べ物は「貝」。

    実家のお雑煮には、牡蠣が入っているので、毎年1月1日に試練が襲ってきます。全部綺麗に祖父のお椀に移し替えます。

    貝柱は、なんとか大丈夫ですが、他の具現化している貝は未だに克服できません。7年ほど前、自分の中で克服キャンペーンを行いましたが、駄目でした。

    克服にはまだまだ時間が、かかりそうです(笑)
    食べられる方、尊敬します。

  • たんぽぽ より:

    悦子さん╰(*´︶`*)╯♡

    大人になっても克服できないものがありますね!

    うちのお店のお客様で、電気屋のはっちゃんは←名前出してごめん!
    野菜や煮物のつきだしを出すと「もう小さい時からいっぱい食べてきたからいらん!」
    と言います。笑
    「大人になっても食べなあかん!大きくなれへんで!」

    そんなやりとりを13年。
    お店始める時に工事をしてくれた電気屋さん。
    長いお付き合いです!

  • いちファンのK より:

    私は、特に嫌いな食べ物はなく、納豆も好きです。
    作る側になって思いますが、相手が偏食だと困りますよね。

    家族での外食のお話が、面白くてウケました~。
    私の育った家族は、集まりたがらないので、なかなか全員で食事しません。

  • TRY AGAIN三宮 より:

    未だに納豆を克服出来てません。

    スッポンも(ToT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)