天武忌への道


毎夜毎夜
天武忌への献花の創作に励んでいます。
何回も作っては壊し、壊しては作り、
納得がいくまで一人、花と向き合っています。

1300年前、天武天皇はお妃の持統天皇(天武天皇崩御の後に持統天皇となられる)のご病気回復を願い薬師寺を建立されました。
その
天武天皇の御陵にお花を献上させていただくという私には
とても驚愕なお話しを頂きました。

薬師寺にはお話しを頂きました六月から毎月通って参りました。

十月九日、(水)
奈良明日香にあります天武天皇と持統天皇の
御陵に
薬師寺の山田法胤菅主様始め
総勢24名の住職様方と参拝させていただきます。

僭越ながら
この身に余るお話しに対して
精一杯、お務めさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)