ピンクと水色に。


冬の

九十九里の海は幻想的なほどに

ピンクと水色の夕景に染まるときがある。




ちょうど1年前の1月2日、

この海のことを

ピンクと水色の布を糸で縫ったような水平線とblogに喩えた。



あまりにも美しく真っ暗になるまでこの海をずっと見つめた。



今日、

まるで

届いたかのように、

まるで

応えてくれたかのように、

この海と空は

この姿を現した。

嬉しかった。





今日

みんなでレオを海に還した。


あれから四十九日。






1452855802094

12 件のコメント

  • ちゅ♪ より:

    レオが元気に泳いでいるのが目に浮かびます
    ( ´ー`)
    そして長渕家はもちろんファミリーみんなを応援している私達のココロに生き続けますね∞
    これからもずっとずっと☆

  • 仲野哲也 より:

    剛さんのLINE動画でも思いが伝わりました。
    この海岸にレオは生きてますね、永遠に(^^)
    自分のうちは、もうちょっと北に20キロ剛さんが海岸で乗馬して国旗を振った海岸の近くです(^^)
    今年も長渕ファミリー全員の追っかけするために一生懸命仕事します(^^)笑

  • キズナ より:

    ライン動画観ました。レオが、海に帰りました。家の壁に、レオと、剛さんのポスター貼ってます。レオが、笑ってます。

  • 福本 由美子 より:

    度々この辺りでSurfinします。
    海に入るたびにレオに逢えますね。
    ありがとうございます。拝。

  • Mr紫だから柴じゃないってば! より:

    レオは、命の絆もそうだけど、家族の絆まで、残してくれたんですね。すごいな!ずっとずっと、そばにいますよ。きっと!必ずみんなの胸の中にね!

  • 直子 より:

    みんな縁があって出会い繋がったんですね✨ レオは命を全うしたと思うから、アエラとパオを見ていたら何だか笑顔になれそうです^ ^

  • フッキー より:

    悦子さん
    キレイなピンクと青ですね!
    海も空も、レオを待っていたのかもしれませんね
    最高のステージを準備して!

    明日近くの海にレオに合いに行こう(*^^*)

  • あみ より:

    剛さんのLINEと悦子さんのblogを拝見し、とても当たり前のことのように感じました。
    でも、この当たり前は当たり前ではないんだとも強く感じました。
    レオのように心が真っ白で、瞳が真っ直ぐに生きていたら、この当たり前なことを静かに出来る人生を歩める気がしました。
    大切なものは何なのか、大切なものはとてもシンプルでとても美しい…
    シンプルに、そして燃えるような情熱を持って…
    生きていきたいです。

  • 佳世 より:

    愛する長渕ファミリーに抱かれてレオ君は大きな海、大きな自然に旅立ったんですね。

    レオ君が旅立った海を汚されてはならない。

    綺麗な海であって欲しいと心から思いました。

  • 木崎ようこ より:

    宇宙って本当に神秘的ですね、
    ピンクの夕闇青い空、素晴らしき絶景の時、レオは、海に、そして天国にですね、
    安らかにレオ君、
    今日一日を大切に、又素晴らしき明日があります様に。

  • いちファンのK より:

    レオくんも大好きな想い出の場所でしょうからきっと喜んでるでしょうね。
    思う存分海と戯れてほしいです。

  • ハッシー より:

    悦ちゃん!
    もうレオ君の四十九日・・・
    改めて月日の速さを感じます。
    レオ君の好きなみんなの好きな
    九十九里・・・
    帰ってきたね。
    綺麗・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)