やっと、振り返れるよ。


ねぇ。
見ててくれたかな。

天国に続く階段!って、誰かが言ってくれてたんだよ。

回りながらゆっくりと
ゆるりと螺旋が、流れるように、組んでみたんだよ。

最初は
ストローを何十本と繋げてみて実験したんだ。

白いストローが波打った曲線を、描いたとき、うん!これで、間違いない!って、思ったよ。

次の日、今度は白いストローから

緑の鉛筆をたくさん買ってきて
鉄の芯を通して、組み上げてみたんだよ。そうしたら

緑の鉛筆が、まるでコブラが鎌首をあげてるように
うねって見えて…
それが鏡に反射して幾重にも見えて…

感嘆の声をあげたわ。




東京ドームらん展、無事に終えたよ。

見ててくれたかな。

幾重に重なった竹は大きくうねり、天へと繋がり
翔びゆく鳥は
大きな羽根を拡げ空に向かったよ。
 
白い雪を、みんなで
降らせたよ。みんな最後まで
ひとつになって雪を降らせてくれたよ。
ふわふわの白雪はみんなの心のなかに溶けていったよ。



構想5ヶ月、費やした日数1ヶ月、
パフォーマンスリハーサル7日、
展示期間9日間、


やり終えたよ。

全て終わったよ。

次の日
立てなかったね。


 見ててくれていたよね。

ぜんぶ。
ずっと見てくれてたよね。


氷の器も綺麗だったね。

今、
やっと
振り返れるよ。


 わたしと、あなたを、繋ぐ橋。
 たていと……





あなたを、想い
作ったよ…
みんなで、作ったよ…




空の上から見ててくれたよね…

感無量…

1456421229177

18 件のコメント

  • 瀧浦 祐子 より:

    お疲れ様でした!

    見ていましたよ!
    側に寄り添って、見守っていましたよ!

  • 曽我 由起子 より:

    悦子さん、お疲れ様でした。
    テレビ、携帯などでしか拝見できませんでしたが、とても、素晴らしかったです。悦子さんの想い、願いがこもっていました。感動しました。きっと、いや絶対見ていてくれたと思います。そして、これからも見ていてくれたとると思います。体、少し休めて大事にしてください。いつも、応援しています。

  • さゆり より:

    たていと
    見ててくれてますよね!
    そして悦子さんにパワーをおくってたのでは・・・

  • 青柳奈穂美 より:

    お疲れ様でした。天国ではなく舞い降りて来て きっと側に寄り添って完成するまで見ていたような気がする、そして完成を見て天国へと帰って行ったのでは?

  • ハッシー より:

    悦子さん!
    圧倒的な迫力・・
    感無量・・・・・
    空の上からもきっと・・・

  • 木崎ようこ より:

    悦子さん、世界ラン展
    お疲れ様でした、実際には見る事は、出来なかったけど、想いは皆さんに、伝わったと思います、
    感無量です、素晴らしいスタッフにも恵まれ、まさに絆での、たていと、ですね
    お疲れ様でした、何時も元気を有り難う御座います。少しだけ悦子さんの身体労わってあげて下さいね、
    そして又次に、出発ですね。^_^♪♪
    頑張って下さいね、何時も応援致してます。^_^

  • 阿部玲子 より:

    悦子さん、お疲れ様でした!!
    悦子さんの想いが沢山つまっている作品に仕上がり、関係なさすぎです♡♡♡

    ずっと、そばで見ててくれた気がします。
    これから先も、ずっとずっと一緒ですよね。
    ゆっくり休んで下さいね(*^_^*)
    また、素敵な作品を待ってますね。

  • 阿部玲子 より:

    お疲れ様でした!!
    悦子さんの想いが沢山つまっている
    作品に仕上がり、感激です♡♡♡

    ずっと、そばで見ててくれた気がします。
    これから先も、ずっとずっと一緒ですよね。
    ゆっくり休んで下さいね(*^_^*)

  • 長渕ファミリーファン より:

    あらためて、素敵な作品です。

    きっと見ていてくれたでしょうね。

  • YUMIKO より:

    こんなにも愛されていたんですね….
    いいえ….これからもずっと!
    [ひとつ]歌詞とこの目に焼きつけた[経]
    悦子さんの言葉と重なり、愛がいっぱいで胸が熱くなりました。

  • 円序衣 より:

    お疲れ様でした。
    勿論、見ていたに決まってますよ。
    そして、とても嬉しかったはずです。
    絶対に、ね。

  • 永子 より:

    悦子さん♪
    うんうん!きっとずっと寄り添ってたよ♪
    そして、出来上がった時には、いつもの格好良さで、階段を何度も昇ったり降りたりして喜んでたよ♪
    もちろん、これからも悦子さんと剛さんを見守ってくれてるよ♪
    何の矛盾もない(⊹^◡^)ノo.♡゚。*

  • 浅野 陽子 より:

    変な話しをしても、いいでしょうか。前回、ROCK ONでアレンジメント教室をした時の事です。レジの横に、縫いぐるみのレオ君がいました。生き物大好きなので、触ろうとしたら、生きている様で鋭い眼光で見つめていると思いました。お互い見つめる形になり、触れませんでした。レジにいた店長さんが、不思議そうにみていました。変な人と思われたでしょう。すみません。何だか留守番しているレオが、縫いぐるみを通して、悦子さんを、見守っているのかなと、思いました。その後、亡くなったと聞きました。レオ君は必ずそばで、見守っていると私は思います。          

  • 生稲 勇 より:

    レオのためにお花つくりませんか?
    そう書いてから、
    こんなにすごいものができるとは
    悦子さん、スゴイです!
    きっと見ていてくれたでしょう。
    階段から駆け降りてきそうです。

  • 川崎晃輔 より:

    お疲れ様でした悦子さん。

    きっと、傍で見ていてくれていましたよ。

    経をかけ上がる姿が目に浮かびます。

    元気にかけ昇る姿を思いながら見つめた、たていと。

    ありがとうの声が聴こえた時間でした。

    押忍

  • 中尾洋子 より:

    お疲れ様です!
    素晴らしい*\(^o^)/*ただその言葉しか出てこない!

  • いちファンのK より:

    何ヵ月も考えて心血注いで作られた作品、素晴らしいものになりましたね。
    ペットという言い方より家族、子供なんですね。
    きっと見届けてますよ。

  • フッキー より:

    悦子さん

    お疲れ様でした やり遂げましたね!
    経の意味が見事に現れた作品でしたね。
    駆け上がる凛々しい姿が目に浮かびます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)