もひとつ、やりたかったこと。


たくさんの

メッセージありがとうーーーー!!!


とんでもない。

御礼を言わないといけないのは

わたしです。



みんなのおかげで大きな夢を実現することができました。

初めての試みにも関わらず、いろんなアイデアを出し、丁寧に準備をしてくださった

JA長生のみなさん、

そして

遠くは兵庫から、京都、静岡

ほんとにほんとにたくさんのひとが集まってきてくれました。




書き込みをくれているかたの中に


えっちゃんは

まだ畑をウロウロしているのでは

ないでしょうかと書かれているかたが

いらっしゃいましたが


ほんとに図星!(笑)

その通り!(笑)





福島の帰りにも真っ暗な闇の中で咲くひまわりを見たくて

遠回りして

畑に寄りましたし、


今日、

さっき、朝方、とても早く


どうしても、どうしても

やりたかったことがあったので


行ってきました!




あの時、

満開に咲き誇った

ひまわりたちは

ひとつひとつ役目を終え、

そのほとんどが静かに

花びらを散らし始めていました。


あーー

終わったなあとしみじみ思いました。



1470379225398



勢いよく太陽に向かって

大きな花を咲かすひまわりと、

そして花びらが縮れ、一枚一枚散り始め、

首はしなだれ、

枯れゆく姿、

そのどちらも

また

とてもいとおしいものです。







そして

わたしが

どうしてもやりたかったこと、それは



1470382096570 1470382122951 1470382165851



我が家の犬たちが大喜びして

走り回りました!

4頭が一団となってひまわり畑を迷路のように走り回ってきました。





この子達、初めてかもしれない!


さすがに小さなちびは茎の間で、もう暑くて歩けないよーと座り込みしたけど……(苦笑)


10歳を越えるアエラとちびには

どうしても見せたかった。

14703829354331470383248667

1470383375122

しっかりひまわり見てくれたかなあ…… 



今日で

ひまわり畑は終わりですが、

種を取るために一部を残してくれるそうです。



このひまわりの種が

来年、

熊本や福島や東北の被災地まで

繋がります……


またみんなの夢を乗せて。

16 件のコメント

  • 川崎晃輔 より:

    悦子さんと犬がヒマワリの中を駆け巡る。

    見たかった光景でした。

    ありがとうございます。

    押忍

  • 永子 より:

    悦子さん♪
    ホントにホントに素敵なプロジェクトですね♪
    みんなの想いがひとつになって、被災地だけではなく、私達のところにも届きました!
    ホントにありがとうございます♪

    レオもきっと、大きく育ったひまわりの間をアエラ達と一緒に駆け回ってるよね♪

    種が来年に続くんデスね!そのまた次の年も…
    笑顔と希望と勇気の花は永遠デスね!!!

  • 深幸 より:

    ひまわり畑を駆け巡る〜
    楽しかっただろ〜なぁ!

    いつかのフラワーワークショップの時に
    花の枯れゆく姿も最後まで
    見てねッ。
    って悦子さんのコトバ。
    いつも心に思ってます。

  • 感パパ より:

    悦子さんは私の指針です。こうならなきゃと思います。そんな人生の先輩がいて本当に良かった。次へ繋げますので。

  • 長渕ファミリーファン より:

    愛犬たち楽しそうですね。
    レオも一緒に楽しんだでしょうね。

  • ハピエル☆静岡県民 より:

    ちびやアエラ達があの畑を走り回って・・・
    思っただけでも涙が止まりません。。゚゚(*´□`*。)°゚。嬉し涙

    えっちゃんに出逢えてほんとに良かった~(*^^*)

    えっちゃんに出逢わせてくれた剛に感謝です
    тнайк ―+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚―чоц!!

    あの☆★smile★☆君たちの子孫が
    また☆★smile★☆を見せてくれると思うと楽しみで仕方ありません((o(。>ω<。)o))ワクワク

    えっちゃん これからもついてくよん!

  • 八子茂樹 より:

    3日の夕方に2歳の息子と7歳の息子と嫁さんと家族全員で刈り取りに行きました

    来年また続くんですね

    今から楽しみです

    素晴らしいプロジェクトに参加できた事、剛、悦っちゃんに出逢えた事に感謝です

    子供達、嫁さんと貴重な体験ができた事に感謝です
    最後に写真撮影も快く撮っていただきありがとうございました
    片手にスイカ持ったままで失礼しました
    来年、ずっと続いてほしい
    ひまわりプロジェクト‼

  • 雅美 より:

    ほんとに綺麗な写真をたくさん、ありがとうございます。
    そしてえっちゃんがひまわりで繋げた東北から熊本まで。人が出来る事のすごさをまた見せて貰いました。すごい力ですね。そして見事なひまわり。アエラ達の姿も絵になります!お疲れ様でした!

  • あみ より:

    悦子さん、JA長生の皆様、このプロジェクトに携わったたくさんの皆様、本当にありがとうございました!

    太陽に向かい力強く咲くひまわりは見ますが、真っ暗な闇の中で咲くひまわりはきっと見たことなく、想像もしません。悦子さんの深い深い愛情を感じました。

    明日8月6日はレオの誕生日ですね☆
    空に真っ直ぐに咲くひまわり達の命の歌と共にレオも走り回ってくれてたら良いですね♪

  • 石井竜也 より:

    長渕悦子様

    いつも本当に有難うございます。
    先日のひまわり収穫には、横浜から家族4人で参加をさせて頂きました。
    幼稚園の息子と小学生の娘も、ひまわりのあまりの迫力に圧倒されながらも、収穫を手伝いながら、「本当に楽しいね!」と繰り返し言っておりました。スイカも最高でした!夏休みの大切な思い出になりました。

    大自然に触れさせる中で、心の急成長があることも学ばせて頂きました。
    今回の悦子さんとJA長生さんの真心プロジェクトに、少しでも携わらせて頂けた事に、感謝の気持ちでいっぱいです。また、そこには多大なる御準備と御苦労があったかと存じます。深く感謝申し上げます。

    収穫後、悦子さんは休む間もなく、ひまわりの生命を北へ南へと届けてくださいました。笑顔の波動が伝わってくるタイムリーな模様を、家族一同で、毎日涙が出る思いで拝見させて頂きました。本当に本当に有難うございました。また、心よりお疲れ様でした。

    悦子さん!嬉しいことがありましたよ!
    JA長生のHPの中で、悦子さんのひまわりプロジェクトバーがあるのですが、そこをクリックすると何と、僕たち家族4人が写っているではありませんか!奇跡です(^-^)!
    本当にビックリで喜びに沸きに沸きました!
    ひまわり収穫後の解散間際には、悦子さんと家族揃って記念撮影もして頂きました。
    いま振り返っても本当に夢のような一日でした。
    重ねて御礼申し上げます。

    初めてのコメントなので、長々とごめんなさい。

    最後に、僕は1988年(中学2年生の時)に、剛さんのファンクラブに入会し今年で28年目になります!
    文音さんが誕生した年だったと思います(^-^)

    僕は剛さんは勿論のこと。悦子さんにもいつも感謝しております。

    剛さんと僕たちファンの絆の糸と糸を、離さずに真ん中で固く固く結んでくれているのは、
    間違いないなく悦子さんである事を実感しております。
    悦子さん、いつも本当に有難うございます。

    早いもので、富士の戦いから一年が経ちますね。
    富士のライブでは僕の席から剛さんは米粒でした。

    剛さんとの距離は米粒でしたけど、剛さんの命懸けの魂の叫びに、僕も、そして回りのファンのみんなが涙しておりました。生涯忘れません。

    どんなに苦しい事や辛い事があろうとも、必ず明日という朝は来る。
    「希望と勇気の太陽」は必ず昇るという剛さんの叫びと真実の太陽をしっかりと受け止め、我が生命にも刻ませて頂きました。

    有り難い事に自宅からすぐの通勤途中で、富士山の全貌が本当に綺麗にみえる場所があります。
    その富士を見る度に、剛さん、悦子さん、本当に有難うございます!と毎朝心で叫んでおります。

    あの時の太陽は、剛さんと対話をする思いで、毎日僕の心の中で昇っております。

    最高の宝物です。

    剛さんにも改めて御礼をお伝えくださいませ。

    まだまだ暑い日が続きます。これから2週間が更に酷暑のようです。

    くれぐれもお身体を御自愛くださいませ。

    これから始まるツアーのすべての晴天、絶対無事故、大成功を心より祈念致しております。

    悦子さん、この度は本当に本当に有難うございました!

    会員No886690
    石井竜也より

  • 東惠美子 より:

    悦子さん、JA長生のみなさん、その他ひまわりプロジェクトの皆さんお疲れさまでした。私がこのプロジェクトを知ったきっかけは国際バラとガーデニングショウでした。種まきから刈り取りまで参加することができ、とても有意義な時間を過ごす事ができました。刈り取ったひまわりは職場である特別養護老人ホームに飾らせていたたき、笑顔の花が咲きました。また来年もご一緒できることを楽しみにしております。来年は福島出身の友人も参加します。よろしくお願いいたします。

  • 長渕ファン最強夫婦★千香子 より:

    うわぁ☆
    アエラ達もひまわり畑に…✨✨✨
    楽しかっただろうなぁ(*≧∀≦*)

    悦っちゃんも本当にお疲れ様です❤

  • 宮田文恵 より:

    やりましたね、悦ちゃん
    ひまわりとアエラ達の共演
    レオも傍に居ると思いますよ!

  • YUMIKO より:

    しあわせの小さな庭….歌詞がバァ~って浮かびました。
    やがて咲いたばかりの背い高ノッポの向日葵も朽ち果てしおれ、うなだろ、腐り、土にかえる
    その時花の命の短いはかなさを天を仰ぐ我が子は初めて知るのだろう….
    悦子さん、我が子の愛犬に向日葵の姿を見せてあげたかったのでしようね。
    いつもこの唄を聴くと涙が出てきます。
    剛さんと悦子さん、ほんとに共通の深い優しさをいつも感じています。

  • 浅野 陽子 より:

    本当に畑にいらしたんですね。少しずつ悦子さんの事が、分かり始めてきました。自分だったら、近くなら間違いなく行って、のんびり向日葵、眺めていると思ったので、失礼しました。愛犬、家族との畑での時間、素敵ですね。毎回、畑の土の匂い、ちびちゃん達、気になっていたでしょうね。我が家も、チワワ2匹にチェックされます。車中、いいとこ、連れっててあげるからねぇと話されたのでしょうか。こんないい所に来ていたんだぁとアエラ君達のキラキラした目が、素敵です。

  • いちファンのK より:

    一大プロジェクトを終え疲れてませんか、それより達成感のが大きそうですね。
    ひまわり畑に何度も足を運ばれ余す所なく存分に愛でられたようで幸せなひまわり達だと思います。
    皆の協力、賛同のお陰で成功できて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
記事の内容にそぐわないコメントやプライベートに関わるコメントなどは掲載をご遠慮させていただく場合がございます。何卒ご了承くださいませ(ブログ運営事務局)