さあ、またがんばるぞ


 

夏休みをいただいておりました……なんの?

blogの。



ひまわりプロジェクトがほんとに

予想をはるかに上回るプロジェクトとなり、

ほんとにみんなの力で

とても大きいものに、なったので

終わってから


少しだけ

blog書き込みの夏休み(?笑)を頂いておりました。


その間、

鹿児島ワークショップ無事に終わり、2016thank-you ツアー無事に始まり、

そうこう、してるうちに

オリンピックでは

連日興奮の坩堝で……日本選手の大活躍に眠れない夜を過ごし、

そして

ツアーでは鹿児島。仙台と回り、熊本にも行き、

今年の夏は例年に、なく

ほんとに津々浦々、

わたし、元気に飛び回っています。


明日が

あの富士からちょうど1年ですね。

今年は台風が2個3個と近づいてて天候がほんとに危うい。

でも

昨年はほんとに、奇跡の夜明けを迎えることが出来て


たくさんの人が全国から集まってきれくれて

……あんな、夢のような

無謀とも思えるようなスペクタル構想を

みんなの力で実現できて

ほんとに

あれから1年。

また

桜島から12年。

今、振りかえってみても

人生のなかでそうそう起こり得ない、大パノラマの壮大な景色を見せていただいた。

改めて音楽の力の強さ、思いの強さ、みんなの力の凄さを

今日、ほんとに噛み締めています。



昨年の今日

富士のふもとで

地鎮祭が行われました。



遠く鹿児島の鎮国寺から来られた村井住職さまの


「富士の命を吸う」

という言葉が胸に突き刺さった日です。



富士の命を吸って



今、また。元気で、いられていることに

心から感謝!


さあ、

またがんばろ!がんばるぞ!




 

16 件のコメント

  • 丸山チエ子 より:

    昨年のオールナイトライブ思い出します‼
    私もこの年(60代後半)にして人生初の最高
    の経験させて頂きました。又若いファンの
    皆さんに早く逢いたいです(^-^)/

  • YUMIKO より:

    悦子さん~良かった~
    あれ?あれ?悦子さん….どうしたのかなぁ~
    すみません~勝手に心配しちゃってましたぁ~
    悦子さん、ひまわりプロジェクトもしかしたら全力出し尽くされて
    きっと疲れてると思います。
    剛さんのライブも4本目に突入ですね!私は東京2日目をすごく楽しみに指折り数える日々を送らせてもらっています。
    暑い中ですが、剛さん、悦子さん、どうかお体に気をつけて頑張ってくださいね!。

  • 長渕ファミリーファン より:

    お疲れ様です。
    台風お気をつけください。

  • TRY AGAIN三宮 より:

    あれから1年か〜

    早いですね。
    あの奇跡の様な日の出。

    まあ毎日あの時のLIVE映像を見てますけど(^ ^)
    今年のLIVEは名古屋、東京、大阪と(^ ^)

    早く参戦したい。
    そして誕生日を祝いたいです。

  • 九十九里のてっちゃん より:

    6月の種まき、そして収穫と楽しいプロジェクトはあっという間に過ぎ、九十九里の地から8/18仙台ライヴへ
    行きました(^^)
    1番最終列の台の上にのり、極上ライヴ最高でした。
    すぐ右には悦子さんがいましたがアンコール前に退席。声かけられず残念でした。
    また来年ひまわりプロジェクトあったらいいなと思ってます(^^)今回のツアーグッズもひまわりのイラスト、なんか今夏、最高でした(^^)

  • より:

    もう、一年経つんですね。
    富士山ライブ、本当に素晴らしかったです。
    親子ジグザグでファンになり、
    初めてのライブはJAPAN92、東京ドームでした。
    あれから28年。毎日剛の歌を聴いて、生きています。
    桜島ライブは、子供が小さかったので、残念ながら参戦出来ませんでしたが、
    娘達も大きくなって、今、自分の好きな事に時間を使える様になりました。
    今は娘達が私のライブに付き合ってくれます。
    9月7日、娘と剛に会いに行きます。
    家族って良いですね。

  • 浅野 陽子 より:

    浅間大社で、湯川さんとご一緒の悦子さんを、お見掛けして、ジープに感動して、歌に静粛なものを感じました。富士さんは見えなかったのですが、売店の女性の方に、富士山の見える方角を伺ったら、こっそり、いつも見えてる富士山の写真をくださいました。オールナイト、ワークショップ、向日葵プロジェクト、パネル、後は、8月末のZeppです。楽しい思い出がたくさんあり、また、たくさんの方と知り合いました。頂いた写真にも、パワーがあったのでしょうか。宝物です。

  • りなぴょん より:

    あれから1年。すごくすごく楽しみにすればするほど、両親の介護中で、ほんまに行けるのかどうかと不安で不安で。まず。あの地に無事に立てたことに、感謝したのを思い出します。素晴らしい一日でした。奇跡の様な太陽、富士山でした。あの日があったから、今も頑張れてる気がします。

    名古屋と大阪。剛さんに、逢いに行きます。
    元気をいつもありがとうございます。

  • yuki より:

    12年前の今頃は桜島で初オールナイトライブ。
    そして1年前は、富士オールナイトライブにむけてワクワクしてました。
    みんなで引きずり出した太陽と富士山。一生忘れる事はないでしょう。
    鹿児島1日目参戦しました。奇跡がおこり初めて腰が抜けるという経験をしました(*^^*)

    帰りに悦ちゃんに偶然お会いできて嬉しかったです。
    沢山お話したい事あったのに緊張して何も話せず、、、
    有難うございました。

  • 佳世 より:

    昨年の富士LIVEから1年が経つんですよね。
    忘れ物はないか!チケットは入れたか?入念に荷物をチェックして富士へ剛に会いに行く!あの前夜のドキドキワクワクをはっきり覚えてます!

    明日の21時に興奮を思い出してDVDを見ます!

    きっと明日は相当な数のファン達が昨年を思い出してDVDを見るんだろ(^_^)/

  • ハピエル☆静岡県民 より:

    プロジェクト終わっても
    えっちゃんの事だから そーだろーなって思ってたよ(。¯∀¯。)ニヒ♪

    明日で富士から1年 富士には仕事の都合で参加は出来なかったけど えっちゃんのツイートで 気持ちは富士のふもとにあったよ

    あのみんなで引きずり出した 朝陽は何度見てもたまりませんね

    合宿に参加した子供達も1年経ってどうかな❔
    元気かな❔笑顔いっぱいいろんな生命吸ってるかな❔

    また1年 生命いっぱい吸っていきまっしょい~(๑و•̀Δ•́)و

    今年のツアーは抽選に漏れてしまって
    行けないけど
    剛からのLINE動画を楽しみにしています。

    60歳になる剛 なんぼのもんじゃい!
    まだまだ生命ある限り 歌い続けて欲しいです
    えっちゃんも ますますキラキラで いろんなとこ飛び回って欲しいです

    ハピも2人にまだまだついてくぞぉ~٩( ᐛ )و

    song&flower is power!!

  • さゆり より:

    悦子さん、おはようございます。

    今日は、昨年を思い出し、
    ふもとっぱらに行く予定でした
    この台風で断念しました。
    家でおとなしくDVD見ようと思います。

    まだまだ暑いので、お身体ご自愛下さい。

  • YUMIKO より:

    今日は富士オールナイト、お誕生日ですね!
    人生最高の宝物になった8月22-23日。人生で一番幸せな日でした。
    今日は仕事以外富士オールナイト聴きまくっています!
    富士宮の天気は警報も出ていて、ほんとにもしも1年前の今日だったら….
    剛さん、悦子さん、どれだけ怖かったでしょう….
    連日雨だったんですよね。剛さんの凄さを改めて感じています。

  • HIDE より:

    いつも、blogを拝見させていただいてます。
    最近数日更新がなく少々気になっていましたが、blogの夏休みだったんですね(^.^)
    富士から1年経ったなんて!そして、またThank you2016に参加できる喜びをかみしめてます。
    また、悦子さんのblogを楽しみに待っています。

  • いちファンのK より:

    ブログのお盆休みでしたか。
    色んな所を飛び回ってますね!
    富士から1年、はや~い!
    天候に恵まれ持ってましたね。
    台風が来たりするとそう思います。

  • NAO より:

    私も去年島根から富士ライブに行きました!
    完徹をしたことのない私が、あの夜は全く眠たくもならず、感動的な日の出を仰げたことに本当に感動し感謝しました‼︎ 人の想いの力って本当に凄いんだなぁと体感しましたし、それを企画された剛ご夫婦に改めて感謝です^ ^ ありがとうございます。

TRY AGAIN三宮 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
記事の内容にそぐわないコメントやプライベートに関わるコメントなどは掲載をご遠慮させていただく場合がございます。何卒ご了承くださいませ(ブログ運営事務局)