今日と言う日。

 

 

我が家の木蓮(モクレン)。

まもなく3階まで到達するほどに成長してきた木蓮。20年前にここに引っ越して来た時は、まだ木も低かったけど、だんだん大きくなり

毎年毎年たくさんの花を咲かせてくれる…

ところが、

この木蓮のつぼみが柔らかくて甘いのか、

6年前から大きなむくどりのような鳥がたくさん飛んできて

一気に

咲く前のつぼみをぜんぶ、食べ干してしまうようになった。

それまでは大きく真っ赤な花を

たくさん咲かせ、開花した時は、

それはそれは見ごたえ満点の木蓮だった。

ここに美味しい木蓮のつぼみがあることに鳥たちが気がついたのか、

はたまた、木蓮というつぼみが美味しいことに気がついたのか、

つぼみ全部をひとつ残らず見事に食べる。

食べるむくどりも生きることに必死なのか。

 

そんなわけで

まるで咲くことが出来なくなってしまっていた我が家の木蓮だった…

が、しかし

今年は今朝

ここまでつぼみが付いている。やはり

ところどころ、鳥に

ついばまれてはいるが

それでも今年は飛来が少ないのか、

なんとか鳥の猛襲を避け、咲いてくれそうな気配の我が家の木蓮。

 

嬉しい。

 

大きな真っ赤な花を咲かせてほしいです。


今朝の空は綺麗です。真っ青な青空が広がっています。

 

 

あの日、わたしは花工房胡桃の、アトリエで前田先生からマンツーマン指導を受けていました。

2時46分、

異常なまでに大きく揺れだしたアトリエで次々と

倒れ出すガラス花器を必死で押さえ、東京に来て初めて味わう最大の揺れに恐怖を感じたのでした。

尋常でないことが起きている。

レッスンは当然ながら途中で止め、急いで帰宅し、家族の連絡を待った。

あれから6年…

 

 

時が経つのは早い…

時は薬にもなりうるし、時は心を鎮めてくれる。でも忘れてはならない…

二度とこのようなことが起きないように、このような自然の猛威が降り注ごうとも、教訓を生かし、

命が失われることのないように

 

今日はしずかに祈りたいです。

 

 

6年ぶりに木蓮の花開く姿を見ながら…

 


 

33 件のコメント

  • ゆきこ より:

    時が経つのは、本当に早いですね…
    私も今日は静かに祈りたいと思います。
    どんなにあの時、悦子さんの御家人様に励まされたことか、ラジオで流れた声に励まされたことか、今でも思い出され涙が自然に溢れます。
    もう二度と、あんなふうに命が失われないように誰も、辛い思いをしないように…
    今も辛い思いをしている人が乗り越えられるように…祈りたいと思います…

  • ゆきこ より:

    追伸
    木蓮の花、とっても綺麗ですね…
    いつもは咲かない花が今年は咲くなんて、きっと、花もわかっているのでしょうか…

  • ゆう希 より:

    悦子さん、おはようございます。
    春の足音ですね。
    私の町は、まだ梅も咲かない寒い所です。

    今日という日、様々な場所で、各々の人間が静かに想うのでしょうね。
    私も祈ります。
    大切な命があまりにも無惨に失われることがありませんように。

  • たんぽぽ より:

    悦子さん!おはようございます╰(*´︶`*)╯♡

    あれから6年早いものです。
    震災に遭われた方々、そして今もなお行方不明の方々。
    心よりお祈りしたいです。

  • りきちゃん より:

    おはようございます。
    木蓮、綺麗ですねぇ✨

    本当に、六年前の事忘れてはいけないです。
    まだまだですが、日本がんばれー✊‼

  • 長渕ファミリーファン より:

    おはようございます。
    木蓮頑張ってほしいですね。

    今日という日を忘れてはいけませんね。
    間もなく熊本地震からも一年が経ちます。
    いつどこで災害が起こるかわかりません。
    被災地のために、小さなことでも何ができるか考えます。
    そして日ごろから災害に備えておくことも必要ですね。

  • NEVER-CHANGE より:

    あの日感じた津波の脅威や人間の無力さは忘れてはならないし、決して忘れることはないと思います。

    だけど、日々の生活の中で、ややもすると忘れがちになる6年前の今日という日

    今、なお、震災前と同じような暮らしができていない方々がまだまだ大勢いるという現実

    そして、あの日、、、
    一瞬にして、愛する人々を失なった悲しみや心の傷は想像を絶します。
    それでも、みんな、明日に向かって立ち向かっている。

    震災後、ボランティアに参加して被災地入りして見た、紛れも無い現実に言葉が浮かばず、復興は生易しいものではないと肌で感じました。

    ボランティア活動終了後、被災地の方々に一言メッセージを残して欲しいと依頼され、ボードを渡されました。
    Run for tomorrow
    と記しエールを贈りました。

    あれから6年、
    私たちはあの日のことを記憶に留め、風化してしまわないよう後世に伝える役割を担っていると思います。

    本日午後2時46分、
    それぞれの場所で黙祷を捧げましょう。

  • 流れ星 より:

    木蓮、綺麗~☆このままの勢いで今にも満開って感じですね(^-^)素敵なお写真ありがとうございます。そうですね~6年前の今日という日は絶対に忘れてはいけない、被災にあわれた方々のお気持ちを静かに心に止めて今日は過ごしたいと思います。

  • さゆり より:

    [stay Alive]を聴きます。

  • momo より:

    悦子さん
    こんにちは!
    木蓮、大きいですね
    つぼみ?なんですか
    なのに綺麗ですね
    満開、見たいです〜
    6年振りですか!
    何か良い事が起こりそうですね!
    震災から、ずっと耐えて
    今年は咲くんですね♡
    幸せも一緒に訪れますように‼︎

  • たむこう より:

    今日は色々な人の事を思い過ごします。

    • ココロ より:

      悦子さん、初めましてココロです(;・∀・)❇
      長渕剛さんの大ファンなんですが、悦子さわの事は
      あまり分からずこれからブログを読んで、色々と
      わかっていきます。宜しくお願い致します🌺💕

  • YUMIKO より:

    3.11近づいてくる事に心が痛みます。
    復興の力って半端ではない凄い力です。
    自分がもしも被災したら….どうしたでしょうか….
    毎日を感謝しながら頑張って生きなければと、3.11が来る度に改めて思います。
    剛さんのRUN FOR TOMORROW震災ラジオ半年間剛さんの声と毎日過ごした日々を思い出します。
    木蓮が亡くなった方々、また復興に頑張っている方々へ、綺麗な勢いのある、花を咲かせてくれているように感じました。

  • 大槌人 より:

    6年前私の育った町は一瞬にしてなくなりました。それはそれは恐ろしい時間でした。時として猛威をふるう自然には勝てないのだから、本当にあの日の教訓を生かして二度と犠牲者が出ない事を祈ります。「津波てんでんこ」です!
    そして、いつも東北を気にかけてくれる剛さんと悦子さんに感謝しております。剛さんと悦子さんの優しさに元気をもらってます。ありがとうございます!
    岩手県大槌町まだ復興半ばです…

  • 青柳奈穂美 より:

    木蓮綺麗ですよね 最初木蓮を見たときは葉が無く咲くのにたまげました😅花の事を知らないとはじをかきますね❗その後白蓮に出会い これまた綺麗だった😆
    命は大切ですね 誰の命でも命の火が消えると言う事は淋しいことですね もう二度とこんな悲しい事が起きませんように!

  • おおきゅうなっても悦子ファン より:

    木蓮 素敵ですね
    悦子様

    6年前は福井に住んでおりました。
    テレビで津波を見て恐怖を感じました。

    そして昨年、主人の転勤で福島に来ました。
    みなさん元気にがんばっていらっしゃいます。

    この日を忘れてはいけません。
    一日も早い復興をお祈りします。

  • 木崎ようこ より:

    2時46分祈りの時に、黙祷です。
    あれから6年ですね、忘れてはいけない事ですね。
    自然のなす事に、人間無抵抗ですね。


    長渕家の木蓮、大きな木ですね。
    ムクドリは、何を思ったのですかね。
    満開時には、見事でしょうね。又良い事ありそうですね
    18日の、ザ、インタビュー録画セットしました。(^_^)
    楽しみです♪……♪☆♪☆☆

    昨晩、日没後夜空、濃いスカイブルーで綺麗でした。
    果て又、あの空の果て、どこなんだろうと
    何時も思いつつ、よぞら、すこしの間
    眺めていました。
    今日一日ある事に、感謝です。(^_^)♪……♪☆

  • kazu より:

    震災を体験した人でなければわからないもの。
    やはり、体験してない人は1年、1年思い出す
    ような感じ!
    体験した人々は、毎日毎日何年経とうとも、
    心の中で、嫌な思い出が生き続けていると
    ・・・・。
    自分はやはり、体験してないから、日常いろいろ
    嫌な事あるけど、震災に比べれば、ちっぽけな
    事ばかり。

    他人事ではない。いまという世の中、何が起きて
    もおかしくない!

    亡くなった方々のためにも、みんなで生き続ける
    ことが大切なのかな?
    答えはわからないですかが。

    祈、祈、祈り。

  • 川崎晃輔 より:

    あれから六年。

    未だに癒されぬ被災地の方々。

    自分自身も、阪神大震災の被災者として東北の方々の

    心痛いかほどか。

    大自然の力に無力の人間。

    各地で大きな地震が止まぬ日本。

    被災され亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

  • Bua より:

    この時期になると、たくさんの人が、つらく、悲しい思いをした中で、
    自分の親、兄弟、住居が無傷であったことが、申し訳ないような、ありがたいような、複雑な思いです。

    もう少し危機感をもっていたらと、悔やまれるいろいろな話しを聞かされました。

    想像しただけで、苦しく、辛く、寂しい気持ちになります。

    こんな事が、もう 起こりませんように。

  • 丸山チェ子 より:

    2時46分 1分間の黙祷しました

    モクレン立派な木ですね‼
    椋鳥はいろんな地域で騒がして
    いますね
    生きていくには仕方ないですね✨

  • あみ より:

    木蓮の花、真っ赤に咲くと綺麗でしょうね。
    楽しみですね。

    6年前、自然災害の恐ろしさと太刀打ちできない人間の弱さを思い知らされました。
    被災された方々はあの日からずっと…今、この瞬間も生きることと闘っておられることを忘れずにいたいと思います。

  • 深幸 より:

    我が家では この日が来る度
    地震が起きた時
    みんなが家にいたら
    いっしょに避難する場所を確認し
    みんなが家にいない場合は
    どこに連絡をするか?など
    確認し合う日にしています。
    大事ですよね~ッ!

    悦子さんちのモクレンの満開が
    楽しみですね~ッ。
    またアップしてくださぁい♡

  • りなぴょん より:

    もくれん。
    咲いて欲しいです。
    でも。でも。
    お花が咲いてくれるのも。
    忘れてはならないむごすぎる地震が起きるのも。
    全部自然の出来事で。
    なんかどうしようもない自然の力には。
    感謝したり、恨んだり。
    悲しんだり
    けど。でも。色んな事を考える時間をくれたり。
    大阪は。ほんまに何にも影響なく過ぎた一日でしたが。
    でも、今の私に出来ることはなにか?とか、力のない自分を情けなく思いながらも、すごく考え、ただ、色んなコンビニで、募金することしかできなかったのを思い出してます。
    まだまだですね。
    でも、忘れてはならない一日だと。
    そう思ってます。
    ♪100年かけても眠るんじゃないぞ♪
    ほんま、噛みしめてます。

  • TAKAKO より:

    悦子さん、こんばんは!
    慌ただしい1日でしたが、作業場でつけていたテレビから時報の音が聞こえ、遠い福岡から黙祷させていただきました。
    私もあの日の事は忘れません。
    去年は熊本でも大きな地震があった時、我が家もかなり揺れました。
    夜中で、どうしていいか分からずに、ただ揺れのおさまるのを待つしかなく、怖くてたまりませんでした。
    日本列島、こんなに揺れると日々の自然災害への備え、大事ですね!


    木蓮、もうそんなに膨らんでいるんですね(^^)
    うちの近所はまだまだですよ!
    ちなみにそこは白い木蓮が咲きます!

  • 英明 より:

    ほんとにさぁ6年前の事は忘れちゃいけないよ、震災から6ヶ月後にトラックに建材積んで宮城県へ行きましたが、車は山積みになってるわ家は潰れ町がなくなっていた、言葉にならない思いだったが建材を届けた場所に居た方たちは前向きだった、俺なんか何て事しやがんだぁって泣き出しそうだったが、辛い体験をした方たちは気持ちは凄く辛いだろうけど僕にありがとうって言ったんだ、悦子さん僕はその瞬間泣いた、震災体験したわけじゃないけどたまんなかった、あの日の現地で見た景色、そこに暮らしていた方たちと話したこと絶対忘れない、未だに家族が発見されない方たちもいるのだから出来る限りの事をしていきたいと思います、頑張れ東北!生きるぞ東北!

  • いちファンのK より:

    今日のニュースでも、行方不明者の方の数に、改めて震災、津波の恐怖を感じました。
    文音さんも、舞台公演中に、揺れたんですよね、大阪で。

    色々な植物、お庭にありますね。
    木蓮って何となく、見た目と名前が一致しません。
    綺麗な色ですね。

  • 廣美 より:

    悦子さん こんばんは!

    木蓮とても立派ですね。真っ赤な花が咲くと綺麗でしょうね。

    自然災害の恐ろしさを知ってから六年。
    もう二度とこのような恐ろしい出来事はは起きてほしくないと願います。

  • 鍋谷由美子 より:

    毎年2時46分に黙祷していると
    人の祈りのエネルギーって素晴らしいって思います
    一人一人の祈りのエネルギーが集まると
    素晴らしいパワーになり
    素敵な空氣に

  • yuki より:

    震災から6年
    決して忘れては行けない日
    自分に出来ることしていきます。
    亡くなった人達の分まで一生懸命、生きないとダメですね。
    また今日から気持ち入れ替えて頑張ります。

  • FUKIKO より:

    悦子さん
    木蓮きれいですね。
    実際に見ると迫力あるんだろうなぁ。

    自然とは、脅威と美しいさと儚さとを合わせ持つものなのですね。
    あの日の事を3月11日だけではなく、常に心の何処かに置きながら生活したいと思っています。

  • 大井 剛一 より:

    どんな事があっても風化させないで欲しい。まだまだ復興が行われてなく、野生化した動物も被害者ですよね

  • ハッシー より:

    3.11
    忘れてはいけない日ですね。
    木蓮を愛でつつ
    静かに・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)