か、か、か、かに?

昔の話。

 

「蚊に刺されるから気をつけよう!」とか、

「蚊に刺されたー~ーー!」とか、

我が子どもが

こどもの頃によく、わたしはそう、

言ってたんだろね。

 

長男、3才か?いやいや2才の終わりかな。

ブーンと、飛んできた蚊を

指差して、はじめて

「あ!かに!かに!」

「かにがきた!」と、おぼつかない声で叫んだ!

ん?

かに?

なんで?

かに?かに?かに??蟹?

 

ちょっと不思議だったからその時のこと、しっかり覚えている。

 

それから

考えあぐね、、、た、、、

 

で、わたしの冒頭のことば、

 

「蚊に刺されたー!!」→「かに、さされたー!」

「蚊に、刺されるから気をつけよう」→「かに、さされるから きをつけよう!」

考えてみれば

生き物の名前で「蚊」のような

ひとつの音だけのはあまりいない。

「鵜」も いるけどあまりお目にかかれない。(苦笑)

 

こどもごころに、ひとつの音で「か」というのは考えにくかったんだろうな!

 

しっかり訂正してやった!

 

その後、

「ごきぶり」を「ゆきるび」とも言ってた。

「じゃがいも」は「がじゃいも」だった。

 

「ゆきるび」だなんて

なんて、綺麗な名前なんだ!(笑)

 

耳から入ってくるこどもの言葉は∞無限大だった!☆

 

おとといから

晩夏の「蚊」談義、3連発!

さてさて

このあたりで、、、

 

 

か、か、か、か、まじやべえ。

 

駅が近い!

 

 

45 件のコメント

  • エイティーン より:

    まじ やべえ

    かかかかかかかか

  • Aloha より:

    面白い〜笑笑
    子どもの言葉の言い間違えって、本当に可愛いですね。
    うちの子たちも同じ!
    「カニ に刺された!」って言ってました!(笑)
    ついでに、血のことは「ちが」(笑)
    「ちが が出た」でした(笑)

  • かなっぺ より:

    わかります~うちの子供たちも同じでした。あと、『蛾がいる!』『蛾』の事も『ガガ』って言ってました!子供の発想は無限大!長いこと楽しませてもらってきました

    • 志穂美 悦子 より:

      「ガガが、いる!」
      面白いっ!
      レディー・ガガもウケるぞよ!!(笑)

  • よーぽん より:

    そうなんですよね‼︎ 「蚊」って一文字だから子どもには不思議なのかも。
    私も、そして、ウチの2人の子どもたちも、
    「カガ」だと思い込んでいて、「蚊がいる」の事を
    「カガがいる!」って言ってました😄
    五歳になったばかりの長女は今もそう言っています。

  • macoko より:

    かわいいですね🎵 娘は、でんでん虫のうたの
    「つのだせ やりだせ めだまだせ~♪」を
    「いかかけ うふうり ふうわらり~♪」と
    なぜか歌っていました。

  • まあ より:

    子供の話す言葉は
    ほんまに面白いですね!
    姪っ子の話ですが
    会話の中にイタチがよく出てくるので
    親はずっと???で
    なんでイタチ?
    イタチ?イタチなの???と
    問いかけていたら
    彼女の3つ上のお兄ちゃんが
    それウサギって言ってるんだよと。。。
    ウサギなんだ!と言った親に
    だからイタチって言ってるのに!と
    怒っていた姪っ子(*´艸`)
    大爆笑でした!

    大人には分からないけど
    子供どうしでは理解できるんですよね
    大爆笑しながらも、なんか凄いなぁって
    思いました

    航くんの「ゆきるび」いいですね!
    全然怖くない(笑)

    子供の言葉は楽しすぎて
    わざと使っちゃったりします
    とうもころしとか(笑)

    蚊から始まった色んな話
    楽しく読ませてもらいました!

    私は かまれた!っていいますが
    文字にすると噛む···噛まれた
    いや、噛まれてはいない(笑)
    子供のころからそう言ってるので
    蚊に刺されることの専門用語的に
    「かまれた」って言ってるような
    感覚です(笑)

    悦っちゃんの自由研究は
    めっちゃ楽しいので
    また新たな発表待ってますね〜
    \( ˆoˆ )/

    • 志穂美 悦子 より:

      たしかに
      噛まれた!ではなくて
      かまれた!という
      ことば、なんだと思えばぴったり!

  • あっちゃん より:

    悦子さん こんばんは✋
    うちの姪っ子ちゃんは「エレベーター」の事を…
    「エベレーター」ん!おしいΣ(゚д゚;)(笑)

    「ポップコーン」を「ポックポーン」ん?チ───(´-ω-`)───ン(笑)(笑)
    子供が言う言葉って…何かホッコリしますよね😆
    周囲を楽しくしてくれます。

    あたしもこんな時があったのかな〜〜?(笑)(笑)

    • 志穂美 悦子 より:

      わたしは、いまだにエレベーターとエスカレーターを、間違います!(苦笑)言うとき、ちょっと考えてしまいます。

  • 深幸 より:

    かにかまれたぁ~
    カニ!!
    我が家でも カニ⁉でしたぁ~
    あるあるですね…わら
    そんな小6娘が今年は
    悦子さんのフラワー行きたい!と
    申しております♡

  • 永子 より:

    悦子さん♪ 蚊に…蟹…なるほど!それは、子供にはそう理解したのか〜〜!と納得と共に笑いが!(≧∀≦)
    そして思い出したことが……
    うちの子も、、、漢字の読み仮名を書く宿題で、、目がかゆい、、に、、めぇがかゆい、、、と書いて❌でした!
    ん?なんで?とうちの子。
    そうです!そうなんです!大阪では、目は めぇ、木はきぃ、血はちぃ、蚊はかぁ、、、って言うんデス。
    だから、❌には納得いかないんデス(≧∀≦)
    なので、「蚊に刺されるから気をつけよう」は「蚊ぁに噛まれるから気ぃつけや〜」になりマス(笑)

  • 多美子 より:

    お祖母ちゃんとかは、子供の頃、かは、かんめといっていました、いぬは、いぬめ、ねこは、ねごめ、小学校前まで、そうよぶもんだと、思ってた、恥ずかしかった、思いで。

  • 佳世 より:

    『ごきぶり』を『ゆきるび』
    なんてキレイな響きなんだろ(笑)!

    甥っ子は『コアラ』を『コロア』と言ってなぁ!
    友人の子は『シマウマ』を『シマピマ』と元気に言ってたなぁ(笑)

  • 川端あきこ(akko) より:

    ホント、子供の言葉には笑いを貰うことありますね。
    我が家の娘は幼い頃、販売機のことを「はんばいきん」、息子なんて、ミルクのことを「んぼー」。「んぼー」は、かなり後から謎が解けたのですが、私が地元の言葉で「なんぼ(どのくらい)飲むかなー」とよく言ってたことから「んぼー」になったとわかりました。

    • 志穂美 悦子 より:

      可愛い~!
      岡山も
      なんぼーと言ってたよ。これ?なんぼ?なんぼあるん?懐かしい!

  • まるちゃん より:

    がじゃいも、とは言ってた!!!

    スパゲッティも、何か違う言い方してたけど、、、、
    思い出せない……

    何でしたっけ?

  • 宮田文恵 より:

    おはようございます!

    やはり、蚊にに刺された、血がが出たと言ってました。

    一文字は、子供には難しいんですね、発音が。

    悦ちゃん、かっばちってつかいます?

    高校時代に使い始めた言葉で、今でもよく使いますが、なぜか友人と私のふたりしか通用しなくて。

    かっぱちは、例えばみんなでお茶してて、最後の一枚のお煎餅を指して、かっばちと叫ぶと他の人は手が出せないのです

    つまり私の物よ、って言う事です。

    綺麗に言うとお取り置きになるかな。

    なんで使い始めたのか、未だに分からず。
    私が作った言葉なのか?

    悦ちゃん、横浜以外の方、知ってますか?

  • hideno より:

    おはようございます。

    子供の言葉はホントに楽しく周りをほんわか、笑顔にしてくれますね!我が家の子供達も皆さんの様に、不思議な言葉を沢山生み出してましたよ(笑)

    亡くなった父が、子供たちをお寿司屋さんに連れて行った時「いくらはいくら?」って店員さんに聞いてくれと、5歳の息子に言うと「おじいちゃん知らないの?いくらはいくらだよ〜」って!(◎_◎;)

    ん?「いくらはいくら?」

    父は値段が知りたかったと息子に言うと、息子は「おじいちゃん、お金はなん円?って聞くんだよ」って言ってたのを思い出しました。

    すでに社会人の息子は、未だに「これいくら?」ではなく「これなん円?」と聞きます。

    皆さんはやはり、「いくらはいくら?」ですか?

  • TAKAKO より:

    悦子さんおはようございます!

    蚊に=カニ!? うちも子供達が小さい時言ってました(^^)
    私も幼い頃言い間違いがあって、母がよく笑っていました。

    子供って聞いたままにストレートに言葉を受けとめるんですね(*^^*)

    そんな時はあっという間に過ぎ、私の背をはるかに越して思春期に入り、日々成長する息子をそっと見守る日々です!
    たまに良い曲を見つけたとYouTubeを見せに来てくれるのがとても嬉しいです(^^)
    これがまた良い曲選ぶんですよね~(o^^o)

  • ゆう希 より:

    悦子さん、おはようございます。

    微笑ましいエピソードですね。

    明日の駅も、熱くなりそうですね✨。

    悦子さん、今日も1日健やかにq(^-^q)。

  • 浅野 陽子 より:

    途中から納得でした。
    子供の小さい時のテストのプリントを、片付けていると、面白くて、中々、終わりません。
    埴輪の説明をしましょう。の欄に書かれていたのは、
    おかしな埴輪の絵と、文でした。
    絵に、矢印が書かれていて、
    中が、すっかすか。と
    もう一人で大爆笑でした。

  • 山下もみじ より:

    おはようございます😃
    いよいよ明日❗️ワクワクしてきました❣️
    ちなみに関西人の私は子供の頃からかの一文字ではなくて、かぁにかまれた〜って言ってました^_^
    よくお笑いのネタになってますよね^_^
    ちぃでたとか、てぇいたい、けぇはえたなどなど
    長い間関西を離れていて去年帰ってきて、久しぶりに聞くとあ〜〜帰ってきたって気がして嬉しくなりました^_^

  • 山下もみじ より:

    もう1つ思い出しましたが、以前私は鶏を飼っていたのですが、娘が^_^小さい頃鶏の事を鳥小屋と言ってました^_^
    保育園の先生に「うちに鳥小屋がいっぱいいるんだよ」と言って大爆笑された事を思い出しました^_^

  • 我ちゃん より:

    ゆきるび❗がじゃいも❗笑 思い出は宝ですね🎵
    うちはバイオリンをバサリンと、この前まで
    自信持って言っていました❗否定はしません笑
    僕の中でバイオリンは、もうバサリンです、
    最近は、子供が書く「逆さ反転文字」が、可愛く
    思ってます🎵忘れずにいたいものです❗

  • 浅子 二三代 より:

    悦子さん こんにちは😀

    私は、子供の頃、「エレベーター」を「エベレーター」
    と言い、食卓に出てくる「魚」や水族館に展示されている「魚」を 全て「チーチ」
    食卓に出てくる「骨まで食べれる魚の骨」を
    「こなこな」と言ったりしていましたね😅
    その他にも「猫」を「ミャーミャ!」と言ったり
    「犬」を「ワンワン!」と言ったり・・・
    でも、今、考えると「犬も猫も近くに寄って来ると
    何故か苦手で泣いて逃げまわっていた」のを思い出します。今は.犬も猫も大好きです😀
    「車」を「ブーブ」と言ったり・・
    今、改めて思い出すと自分自身の事なのに.大笑いしてしまいます😀
    そうかと思えば.昔は「カマキリ」を平気で触れたのに
    今は「カマキリ」だけは見るだけで気持ち悪くて触れませんが・・・(笑)😅
    幼い頃は.「何にでも興味を示していたみたい」で面白いですね😀😅

  • とも より:

    あっ、うちの娘も「血がが出た」といっていました。

    小さいころの感性もまた鋭く、道端に捨てられた雑誌が風に吹かれてページがパタパタしてたのを見て、「ママー、風さんが本を読んでるね」って。自分の汚れた心に目を伏せてしまう瞬間でした。。。

    もうそちら着いてます?
    ひゃぁーーーーチョーやべぇ♪

    lots of love

  • 木崎ようこ より:

    悦子さん、こんにちは(^_^)
    西日本、残暑きびしきとありましたが、今日は、なんと
    心地よい風吹いて、暑さを感じません。
    汗もほとんどでません。
    秋、近しですかね。(^_^)♪……♪☆

    私も、エレベーター、エスカレーター、
    乗る時、えっと
    これは、エスカレーター、エレベーターと
    考えながら、乗ってます。

    色々言葉の使い方、受け取り方、ありますね。

  • candy より:

    お久しぶりです。
    まずは手術は無事に終わりました。
    励ましのお言葉、ありがとうございました。
    武道館にて剛さんのパワーも分けて頂きました。

    地元、大阪でのバースデーライブ
    絶対、退院して行きたい。って思っていましたが
    まだ入院中です。

    でも先生にお願いして外出許可もらいました。
    これ以上体調が悪くならなけれ行けそうです。
    悦ちゃんに会いたいです。

    話を戻しましょう。
    うちの息子(りょう)が
    小さい頃は体調が悪くなるたびに
    『嶺(りょう) 頭 悪い』
    と叫びました。

    頭が痛いが 頭が悪い になるのです。

    面白いので笑いながら
    『そうやね。嶺は頭 悪いよね』
    ってからかっていました。

    今でも27歳の息子が体調悪そうなときに
    『嶺、頭 悪いんか?』
    って聞いてからかっています。

  • tonton より:

    家人様が止まらない列車で形相変えて突っ走っている中、蚊やら子供のカワイイ言葉やら、ゆる~い話題で盛り上がっているなんて、何か笑えますね~

    エレベーターとエスカレーターの区別の仕方、
    箱のエレベーターは幅が「大」、階段のエスカレーターは幅が「小」、「S」ではじまるエスカレーター

    同じく覚えられない私に友人が教えてくれました。

    明日は同じ空気感の中にいます!

  • 廣美 より:

    うわぁ~
    偶然???

    うちの息子も昔「かにに喰われた」と言っていました!
    懐かしいなぁ~✨

  • KYONKYON より:

    我が家の子供たちも カニに刺された といっていました🍀 高島屋も たかしやま としか言えなかったな でも こどもの言葉って楽しいよね

  • FUKIKO より:

    悦子さん
    うちの子の言い違いも凄いです!
    留守番(るすばん)をするばんとか言うし、
    とうもろこしをとうもろころしとか言います。
    将来が、ちょっと不安です(^^;)

  • ハッシー より:

    子どもの言い間違いって
    面白いですよね!
    うちは小さい頃
    「宅急便」は「あっぱぴ~」
    でした(^^♪

  • たんぽぽ より:

    悦子さん╰(*´︶`*)╯♡

    お疲れさまでした!
    大阪ライブよかったですね╰(*´︶`*)╯♡

    懐かしいなぁ!我が家の大人になった子供達も
    小さい頃はおかしな事言ってたくさん笑わせてくれたなぁ!
    今になって書きとめておいたらよかったなぁ!って思います。

  • さきこ より:

    ゆきるびなんて、花の名前みたい♥こちらですみませんが大阪城ホール物凄くよかったです!大入り満員で。何度も鳥肌が立ちました❣現在まで走り続けるのは並大抵ではない
    おちゃめでかっこいい長渕家
    素敵すぎです
    皆様体にきおつけて走り続けてください

  • いちファンのK より:

    可愛い盛りで、微笑ましいですね。
    娘も、それ位の年で、言葉が可愛いです。
    親の出身が、三重県の津の辺で、津の一文字音が、最初は不思議でした。
    弟は、ごきぶりをぶぶり、逆立ちをだだちん、と言ってたような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)