ほんとに嬉しい!!

 

 

それには続き。が、あります。

 

☆☆☆

 

翌日

わたしは

電話をしてみた。

どこへ!?学校へ。

どうしてもお伝えしたいことがあることをお話しすると、副校長先生が電話口に出てくださった。

 

わたしだけが感動してもしょうがない。わたしだけがほっこりしてはもったいない。この熱い思いは伝えなければいけない。

電話口の向こうの副校長先生の声は優しく、この一連のこどもたちの行為を伝えるとその声は驚きと喜びに変わった。

 

良かった。。。

 

こどもたちの健気な行為が先生に伝わることでそれが広がればよい。

 

わたしの中では、この話しは

ここで、完結したつもりだった。

 

 

ところが今週。

 

我が家のインターフォンが鳴った。そこには驚いたことに校長先生と副校長先生の姿があった。

 

我が家の子供たちも、この地域の小学校に通った。ランドセルを背負い、歩いて通い、放課後にはたくさんの友達が遊びに来た。。そのころより、10年以上が経っている。

もちろん、当時の先生は誰一人いないだろうし、いま、目の前にいらした校長先生も副校長先生も初めて見るお顔だった。

紺背広のお二人はどちらもかなりの長身で、わたしは見上げた。

この地域の小学校は10年前と比べて児童数がかなり増え、どの学年もクラスが1つ増え現在4クラス。全校児童数は800人となったと言われる。マンションがたくさん建設されているからだそう。

ゆえに。

″心のありかた″がひとりひとりに伝わっているか、大きな課題であった中、この話しは大いなる希望が見えることとなりましたと、校長先生は目を細められて言われた。

 

そして渡された、2月の小学校便りと書かれたプリントには

この″氷の日のありがとう″のことがしっかりと記されていた。こどもたちが自然と発した言葉がなんとも素敵だと書かれていた。

 

わたしが受けたありがとうの笑顔はわたしだけのものではない。それは家庭や学校の、大人たちの行動であり、それを純粋に受けるこどもたちの綺麗なこころである。

 

″ありがとう″が

伝わっていくこと。それが

嬉しい。

 

ほんとに嬉しい!!

 

 

 

 

 

 

46 件のコメント

  • ハピエル1106☆静岡県民 より:

    えっちゃんの思いが伝わってよかったァ☺︎

    そしてさらに繋がっていきますように♡(°´ ˘ `°)/

  • 曽我 由起子 より:

    子供立ちは自然にやったことが、悦子さんが伝えたこと、校長先生方がそれを受け止め、子供たちに伝えたこと、そういう大人達がいる地域だからこそ、自然に子供たちはそういうことができたのだと思います。
    ありがとうがどんどん広がって行けたら良いですね…
    なんだか嬉しくなりました。

  • 湯川れい子 より:

    悦ちゃんへ。本当にほっこりする良い話ですね。でも、それだけじゃない。悦ちゃんが、ちゃんと学校に電話を掛けて、素晴らしい子供達の話を伝えて下さったことにも、心からありがとうを言いたいと思います。
    自分は感動しても、その事を学校に伝えて、素晴らしい子供達ですね❣️と、報告してくれる一手間を、つい省いてしまうのが、私たち怠慢な大人です。感動がまた感動を呼んで、喜んでくれる人が居た、と解った子供たちは、それを励みに出来るでしょう。
    悦ちゃんも忙しいのに、足の指に霜焼けを作って……。偉いね。本当にありがとう😊

    • 志穂美 悦子 より:

      おかあさん、、、わあ、なんだか嬉しいです。
      お忙しいのに、読んでくれてて、、
      そしてコメントも下さってね。
      ほんとありがたいです。嬉しいです。わたしの励みになりました。たくさんのコメントも頂いててほんとに嬉しいです。こどもは未来ですね。こどもが未来を作りますね。そのためにもがんばらなきゃ。
      深謝。

  • 仁文 より:

    “ありがとう” って
    本当に素敵な言葉ですよね…
    これからも、”ありがとう” の輪が
    拡がれば、もっともっと
    いい世の中になるんだろうなぁ(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • 佐藤正啓(まさあき) より:

    悦子さんこんばんは🌃とてもいいお話ですね⤴もっと「ありがとう」が広がるといいですね。ありがとう、ありがとう!何回言っても日本語のありがとう!がいいね👍🗾

  • kazu より:

    今の世の中ではない大変素晴らしい事のような気がします!
    今、大人になった自分達が忘れかけている、純粋な気持ち!
    子供達は素直でウソがない。大人になればなるほど変なの知恵がつく。
    人間は不思議なのものですね^ ^
    今年、初めて雪が降りました!延岡市にも!
    寒いです!

  • ひでき より:

    いやー、このような空気は、どんどん伝播していって欲しいですね!私からも、広げて行きたいです!

  • おおきゅうなっても悦子ファン より:

    いいお話ですね。
    悦子様

    「ありがとう」を言った子供達も、
    その言葉を「ありがとう」と思った悦ちゃんも、
    その話を聞いた先生も、
    このブログを読んでいる私たちも・・・
    「ありがとう」・・・です。
    ホントに素敵です。

    悦ちゃんちに遊びに行った子供たちが羨ましい・・・。
    あっ、いい話なのに・・・ごめんなさい。。

  • 颯太郎 より:

    悦子さん、こんにちは。
    子供達から教えられる事って、気付きにくいけど、
    たくさんあるんですね!
    きっと、その子供たちにとっても、良い刺激だったと思います。
    だって、あのブログを読んで、大人の自分にも良い刺激になりましたから。
    あの日以降、確実に挨拶の数が増えた気がします。
    ありがとうございましたっ‼

  • 長渕ファミリーファン より:

    素敵なお話ですね。

  • 長渕ファン最強夫婦★ より:

    心がほっこりするお話です󾬌󾬌

  • カラス より:

    押忍👊
    宮城のトムソーヤです👍

    悦ちゃん! 感動とは?感じて動く事でしたね💖
    学校に電話をして子供達の素晴らしさを讃え、それで感動した学校の先生が、形に表して子供達を褒め称える。そして自宅にお礼と報告に来るなんて、負の連鎖が多い世の中、まだまだ捨てたもんじゃないですね👍 素晴らしい地域なのが伝わって来ます😍
    もしかすると、田舎と都会が逆転してしまったのかな?

    純粋無垢な子供達 いいね〜👍
    昨日、ある方から“人生生涯 小僧の心”という言葉を頂いて来たところだったので、改めて “大人が変われば、 子供が変わる。 子供が変われば、未来が変わる。”を思い出しました。 小僧の心を持った動く大人であり続けたいですね💪🇯🇵👍 ほっこり ありがとう😊

  • yukio より:

    又々、ほっこりしました~オアシス運動大切ですね。おはようございます。有り難うございました。失礼します。すみません。段々と言えなくなってきてる若者達に聞かせたいです(笑)

  • HINA より:

    「ありがとう」は魔法の言葉。
    水面に広がる輪のように。
    繋がっていくのですもの。

    私も感謝の言葉を。
    声にだして、文字に落として。
    伝えていきたいです。

    素敵なお話。
    ありがとうございます!

  • 我我ちゃん より:

    寝る前に、子供達に絵本を読みきかせするんですが、
    絵本のなかのような、素敵な出来事ですね。

  • こマきネ じゅんこ より:

    なんだか本当こちらまで
    嬉しいです~‼
    違うと思うことを「違う」って言う勇気も大事だけど、いいなと思ったことを「いいね👍」って言う勇気も同じように大事ですね!

  • sora より:

    また、こうしてステキなお話を聞くことが出来て、心が安らぎました。新しい1週間の始まりに、読む事が出来て良かったです。ありがとうと笑顔。忘れずに過ごして生きたいです(*^^*)

  • 長渕 トモピィ より:

    悦ちゃん〜メチャメチャ 素敵な話ですねぇ🎶
    ゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ホッコリしました💕
    ちょっと嫌な出来事があり
    テンションが下がってた中
    また、悦ちゃんからパワーもらえました💕
    ୧⃛(๑⃙⃘•ω•๑⃙⃘)୨⃛ ٩(。•ω•。)و (๑•̀ㅂ•́)ﻭ✧💪✨
    『めざせ!悦ちゃん💕』って
    私の心の中で 悦ちゃんパワーが炸裂(//∇//)💕
    ほんと素敵な女性の悦ちゃん💕
    見習いたいです(*¨̮*)٩(˘ ³˘)۶♥

  • 生稲 勇 より:

    気持ちを伝えるって大事なことですね。
    子どもたちのありがとうが悦ちゃんに伝わり
    悦ちゃんのありがとうが学校に伝わり
    それが通信となって
    子どもたちや保護者、地域の人たちに伝わっていく。
    そうやって「ありがとう」が拡がっていく。
    子どもたちの未来があったかいものになることでしょう。

  • ☆yuki☆ より:

    素晴らしいお話です(๑^ ^๑)
    胸が熱くなり涙が流れています!!

    氷の日のありがとう!に感動し、
    まだ続きがあったとは・・・

    こんなに素敵なお話
    私だけが感動してたらもったいない(・_・;)

    まずは家族に話し、娘達の心にどう沁みるか?
    いずれ娘達に子供が出来た時に
    立派に伝授していってもらいたい!!

    そんな思いが強くなりました╰(*´︶`*)╯

    こんな純粋で健気な心を持っている人達が
    多い世の中になれば幸せに暮らせるのにね❣️

    温かいお話をありがとうございました!!

  • 気仙沼ともちゃん より:

    目が熱く感動しながら前回の「ありがとう」を拝見しましたが、またまた感動です✨

    都内で800人の生徒は多い方でしょうね❗うちの子ども達は神奈川トップ5に入る、1200人の生徒がいる小学校です。

    昨今クレームがきっと多い電話…。今回の悦子さんのお電話は、学校も親も子ども達もみんなほっこり感動し、純粋に「ありがとう」って言った子ども達の心にもきっと想いが届いていますね❗
    素敵なお話しを朝から聞けて良かった☺️子ども達起きたらぎゅーってします😆

  • 馬場 ゆう希 より:

    悦子さん、おはようございます。

    素敵なエピソードですね。

    決して狙って発したわけではない、子どもたちの素直な“ありがとう”が、悦子さんの心を打ち、広がりをみせているのですね。

    あたたかく、心がほっこりしました。

    悦子さん、今日も一日健やかにq(^-^q)。

  • tonton より:

    思いを即行動に移すこどができる悦子さんに、乾杯!

  • ハッシー より:

    えっちゃん!!
    直接学校にお伝えするなんて
    素晴らしい!!
    これこそ地域のチカラだ!
    学校はそれがとても嬉しかったと思います。
    地域には、公立や私立国立色々な小中学校が
    ありますが、最近本当に地域連携が
    進んでいます。
    そう、大学もです。
    校長先生、きっと朝礼でも話したかも(^^♪
    勝手ながら、えっちゃんの幅広い感性と行動力に
    感謝と御礼が言いたくなりました。
    ありがとう!!!!

  • 流れ星 より:

    おはようございます(^-^)寒い日々が続く中、こんな暖かいお話、たった一言のありがとう!で人の心が動かされる瞬間!私達大人が純粋な子供達から教えられる、大人になっていつしか忘れてしまってる事を気づかされます。悦子さんの「ありがとう」を連鎖させる行動、素敵です☆

  • 深幸 より:

    悦子さんと子供たちの
    深イイ話し(笑)
    素敵ィ♡
    学校には苦情はくるけど
    なかなかお褒めの電話はない中
    悦子さんの電話は先生方にとっても
    わっぜか!嬉しかったんでしょーね♡

  • 佳世 より:

    本当に素敵な話ですね!
    みんなが温かい気持ちに居てもたってもいられず出た言葉、出た行動でこんなにもたくさんの人達がキュンとグッとくるなんて本当にありがとう!

    同じマンションの住人とすれ違う時、私は絶対に先に挨拶をしようと心掛けています。だけど中には頭を下げるだけ、無視をする人がたくさんいます!これだと嫌な気持ちしか生まれません!

    子供達の方が照れながら恥ずかしがりながらも挨拶はしてくれます。

    感じたら動く…感動…そのものですね。

  • satomi より:

    素敵な話ですね!
     先日のブログで、誰に頼まれる事なく、自分だけのためでもなく、道行く誰かを思いやって極寒の中ハンマーを打ち鳴らしている悦ちゃん。そして、『ありがとう』と言える女の子、先生方、目に浮かびました。何気ない日常の一コマですが、この話を目にしたすべての方々が、何か忘れていた事を思い出し、今日から実行されるでしょうね。私もその一人です。頑張ります!

  • FUKIKO より:

    悦子さん
    雪のプレゼントですね☃️
    悦子さんから子どもたちそして校長先生へ
    たくさんの「ありがとう」が繋がって。
    厳しい冬ですが、とても温かい気持ちになりました!

  • さゆり より:

    またまた良いお話ですね
    「あっ、そうでしたか」と電話対応で済ませず
    きちんと悦子さんの嬉しい気持ちを
    子供達に伝えましたと訪ねて来る
    先生方の行動も子供達の
    お手本になっているんでしょう。

    積雪も悪い事ばかりではありませんね
    すべては悦子さんの思いやりの行動が
    運んできた嬉しい出来事ですね。

  • れいか より:

    こんにちは。
    とても素敵で素晴らしいお話ですね☆
    ジ~ンッときました(*^^)v

    花の都、大東京…
    都会には勝手に冷たいイメージを持っていました。

    お子さんたちの可愛い笑顔が目に浮かびます☆
    極寒ですが、ものすごく心が温まりました。

    お子さんたち、先生方、悦子様に
    私も“ありがとう!”と言わせて下さい(*^▽^*)

  • 廣美 より:

    ありがとうと素直に言える子供たち、そして
    素直に返せる悦ちゃん、どちらもとても綺麗な
    心を持っていると思います。

    ありがとうと言う言葉は本当に人を幸せに
    しますよね✨

  • Mr紫だから柴じゃないってば! より:

    なんか、本当に!ホッコリしますね。こういう話は、どんどん広まっていってほしいですね。
    えっちゃんの、BURNING❤ハートが、なんか
    届いた感たっぷりです。
    なんか、ほんわかしました。
    えっちゃんのBURNING魂!
    感じました。

    ありがとうございます。

  • 多美子 より:

    今の時代、人の事など無関心が当たり前のような、なんとも、寂しい時代、情も情けもない悲しいなと、思ってた矢先、本当まだまだ、すてたもんじゃないですよね、そして、子供のころに、暖かい心に、触れた子供たちは、間違いなく、人への労りや、情けが、できる人になる、大切なことですね、それを見過ごさず、子供たちの、労りの心を、学校を通して、誉めて挙げたすばらしいです、きっと、子供たちの、心に、暖かい、人との関わるよろこびが、焼き付いたと思います。

  • 月夜のうさぎ より:

    伝えることの大切さ、改めて学びました!
    “ほっこり”の一歩向こうへ行くこと、できそうでなかなかできないことですね。
    悦子さんはやはり純粋な心を持った方ですね✨
    悦子さんの言葉に、ギシギシした心が緩み灯りがともります(^-^)ありがとうございます!

  • いとうひとみ より:

    悦ちゃんほっこりなお話ありがとうございます😊
    寒い日が続きますが気持ちが暖かくなります😍

    五年前の事を思い出しました。
    息子が高校生の時 信号待ちしているとお爺さんが横断歩道を自転車で渡って行きました。なぜか二人ともそのお爺さんを目で追ってました。すると歩道で自転車ごと転ばれてしまいました。
    アッという間に息子は隣にいませんでした。
    走ってお爺さんの所へ行ってました。
    幸い何ともなかったようで その場は終わりました。

    後日その様子を見ていた人から 制服を見て学校へ電話があったようで息子だとわかり 善行賞というのをもらいました。
    本人はそんなつもりでやったわけではないし 気恥ずかしかったみたいですが・・・

    息子も4月から介護福祉施設で働きますが 頑張ってほしいです。

  • ココロ より:

    また、心がほっこりとしたお話しですね。
    挨拶をした方も、された方も気持ちが良いです。
    悦子さんに、又々ほっこりとした、お話しを
    聞かせて頂きました。ありがとうございます🎵

  • より:

    世の中が目まぐるしく毎日激変し続けている中でも決して変わらないものがきっと赤ちゃん~子供~若者~大人~お年寄りまでしっかりと繋がっている『笑顔』ど『ありがとう』なのかも知れませんよねっ、悦ちゃん‼😆👍❤俺も最近、見知らぬ方々から思いもかけぬ素敵な『笑顔』と『ありがとう』をいただき、まだまだ世の中捨てたもんじゃないってことを実感する出来事がありました✨それにしても惚れ惚れするような悦ちゃんの半端ない凄まじい程の信念と行動力、脱帽&大好きです‼😆💕今日もどこかで小さいけど確かな『笑顔の花』と『ありがとうの花』が咲き続け人と人とが繋がり確かな絆が刻まれていく…

  • 木崎ようこ より:

    悦子さん、お早う御座います。
    又々ホッコリするお話し、心温まりますね。
    学校の指導、又家庭での協力あっての、生徒さんの考え行動なのですね。学校の勉強も大切な事、と道徳しっかり学校、家庭での教え、大切と思います。
    挨拶って、とても大事な事と思います。
    お早うございます。有難う、、、、、、色々挨拶
    悦子さんの行動も、、、悦子さんの気持ち凄くわかります。でも果たして自分だったら、学校へ報告出来たのかなって、少し??です。
    子供さん達の笑顔、有難う、、の声浮かびます、
    きっと、イジメ等などない学校と思います。
    素晴らしき出会い繋がり、、、ホッコリお話し
    有難うございます。( ◠‿◠ )🌷🌷🌷

  • 浅野 陽子 より:

    繋がるって、素晴らしいですね。
    それぞれが行動を起こすって、
    中々、出来ない事だと思います。
    お花のテーマになりそうですね。
    つながる。
    ご縁。
    皆さんの笑顔を花にして、、、。
    悦子さんの周りは、笑顔ですね。

  • 最年少瑛二のママ より:

    悦子さんこんにちは!良かったですね♪悦子さんの優しさが子供達に伝わり、子供達の優しさが校長先生や学校の子供達、保護者へも繋がった事でしょうね^_^!

    ウチの子達も「ありがとう!」が言える子に育って欲しいです!!!

  • YUMIKO より:

    子供さんたち、きっと一生忘れないと思います❗
    自分の素敵な行動と言葉を、形に残してもらえて、ほんとに[ありがとう]という言葉を、一生素敵な言葉として、ずっと使って、いろんな方に愛される大人になっていくと思いました。
    悦子さんの心の清らかさに、剛さん、いいな~と思いました。

  • 宮田文恵 より:

    やはり、悦ちゃんのアクションがみんなの心をほっこりしたのですね💕

    心のありかた、私のせつない体験を聞いてください。

    うちの前には大きな公園があり、階段横の一角に市から許可を得てわが31組の緑色のネットのゴミ入れ(正式名称カラス行け行けネット)が固定されてあるのですが、近くの小学校の低学年の子供達は、ネットに穴を幾つも開けたり、中に大きな石を投げ入れて床板を壊したり。
    以前から副校長先生が何かあったらいつでも連絡してくださいと言われてたので、連絡すると夕方見にきてくださり、朝礼の時に伝えて指導していきますとおっしゃってくださいました。
    そして穴を繕ってくれたり、遊具ではありませんと書いた手作りのプレートをつけてくださいました。

    だが今度はスチール製のネットの枠が真っ二つにへし折られてふたの役目がしなくなり。これも見に来てくれました。

    後日、町内会長さんが学校から新しいふたが届けられたので交換しといたよ、と言われました。

    暫く経ってから、うちのパートさんだった方に偶然あったら、うちの孫がふたを壊しちゃって、ごめんなさいね、副校長先生がうちに来て新しいふたを買うようにと言われたから買ったのと聞かされました。
    ふたは1万円だったと。
    私はなんて言葉を返していいのか、心が動揺して申し訳ない気持ちになりました。

    副校長先生には、一言も弁償して欲しいとは言っておりません。
    買って返せばいいと言う問題ではありません。

    学校、大人達の行動に考えさせられました。

    悦子さん、長文を読んで頂いて有難うございました。

  • いちファンのK より:

    ささいな事が、大事になりましたね。
    ささいな事ではないのかもしれません。
    お子さんも通われてたかもしれませんが、学校に電話されるとは、よほど感動されたんですね。
    エレベーターや、同じマンションの人とすれ違う時など、人間、ささいな事で色々思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)