10月10日に思う、もうひとつの事。

 

確か、2~3年前だったか、4~5年前?か。10月10日はわたしの上京記念日と書いたことがある。(そのことを覚えていてくれて、既にコメントをくれているかたがいるのは嬉しい)

昭和という響きも懐かしい昭和47年10月10日、わたしはこの日を境に東京の人となった。当時は和暦のほうが優先で今のように西暦を使わなかったから、これが西暦でいうところの何年かはすぐには出てこない。この日、親と上京したのだが、両親はわたしが住むべくアパートにわたしを届けた後、夕方には帰省したのでそこから一人での東京生活が始まった。文字通りせっせせっせと東京の人になった。わけだ。が。10月10日、わたしはとても大事なことを忘れていた。

上京という興奮がそうさせたのか、自分のことでせいいっぱいだったのか、どちらもなのだが、高校に通いながら練習に励むという生活に期待で胸を膨らませた少女は自分のことしかまったく見えてなかった。

わたしの父は陸軍中野学校を出た軍人でわたしが小さいころには家には軍服だのマントだの、膝までのチョーカーと呼ばれるブーツだの、カメラの仕込まれたステッキだの、軍刀などが普通にあった。

そんな父が見るのは天下のNHKとドキュメンタリー物、紀行番組のみ。ドラマだの歌番組だの、そんなのを見てる父の記憶は無いから

よくもそんな家庭にわたしのようなものが育ったのか、不思議でならない。

 

父は大正10年10月10日生まれの10が3個も並ぶという日に生まれている。子供の頃、生年月日を書く欄に父はこれを記入して担任の先生から冗談を書くな!と、こっぴどく叱られた思い出があると聞かされていた。

女優時代、
わたしは親の誕生日はもちろん、母の日や父の日など、、忙しさにかまけて親の存在を忘れている時代があった。故郷が忘れられている時代があった。

親の大事さや、ふるさとの大切さに気づいたのは
わたしにこどもが生まれてからだ。
気づいた時にはいない、、

 

 

人には大事にしないといけない日があります。10月10日が来る度に
希望に胸が膨らんだあの時の事と、

10月10日だからこそ、父や母が垣間見た寂しさを
わたしは切に感じます。一言別れ際にそのことを言えたらどんな良かっただろう。

 

いま、
両親や
家族と離れて生活されているかた。
故郷を離れて生活されてるかた。

どうぞ、
大事な日には大事な人に声を聞かせてあげてでください。大事な日でなくても良いのです。
どんなものより
最大のよろこびを届けられると思います。

 

また長々と書いてしまいましたが、
10月10日は
″わたしが忘れていた大事な日″でもあった訳です。

だからこそ、この日は
″忘れてはいけない大事な愛″を教えてくれる日でもあるのです。

 

 

32 件のコメント

  • 木崎ようこ より:

    今晩は、
    10月10日、、、、そうなんですか、悦子さんにとって
    とても大事な日なんですね。
    でもでも、お父様、以前のお写真で見た限りでは、
    優しそうなお父様にみえましたが、厳しさは、あったのですね、
    私の母の、もうお空の上ですが、大正10月10月21日
    生まれです。その日は、小さな仏前に、母の大好きであったショウトケーキをお供えします。
    私にとって、小さな大事な日です。🌻
    母もお花大好きてでした。( ◠‿◠ )🤗

  • れいか より:

    今日、10月10日は悦子様にとって
    大事な人を想う大事な日なのですね。

    私は大事な日がたくさんあるので
    いつもいつでも胸の中に大事な人を想っています。

    数年の間に姉が、父が、
    そして闘病していた母が亡くなりました…

    それでも毎日強く笑顔で生きていられるのは
    大事に育ててくれた家族の温もりが
    ずうっと胸の中にあるからだと思います。

    “忘れてはいけない大事な愛”
    胸に沁みるブログでした(*´-`)

  • りきちゃん より:

    こんばんは😊悦ちゃんのブログ、、(涙)

    悦子さんが頑張って来たこと、東京の人になる、、決めた事

    母親になり、子供が出来て、親の事を思う…😢

    私も、結婚し、転勤族で家族の事しか見えてなくて

    親の事を思っても、実家に帰れず…悲しいお別れになりましたぁ😢

    何もしてあげれませんでした😢

    今…

  • 日本\(^^)/ より:

    10月10日は僕に仕事を叩き込んでくれた
    棟梁の誕生日です。
    今月末にみんなで還暦のお祝いします
    (^_^ゞ

  • TAKAKO より:

    こんばんはm(__)m

    そうですね。大切な人の大事な日。ありますよね!

    もうすぐ私たちの結婚記念日であり、私の母の誕生日がきます。
    自分の誕生日すら忘れてしまった母…
    母が大好きだった花を一生の仕事とした私。
    元気な頃の母に会いたいなぁ(ToT)

    「子を持って知る親の恩」
    よく母が言ってました。今、すごく身にしみています。

  • りきちゃん より:

    10月10日に、乾杯💓悦ちゃんに幸せあれ〜💖

  • 廣美 より:

    悦ちゃんにとって10月10日は本当に思い出深く、
    またとても大事な日だったのですね。

    私は昭和47年生まれなので、ちょうどその年に
    悦ちゃんは夢に向かって走り出されたのですね!
    昭和47年が一緒と言うだけで何だかちょっぴり
    嬉しく思います♪

    明日は特別、何もないけど両親の顔を見に行って
    来ようと思います。

  • 仁文 より:

    昭和○○年に25を足すとか西暦の下2ケタになるんですよ!!だから1972年です(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • 高井邦克 より:

    ☆10月10日、悦子さんの大事な記念日☆

    私は絶対に絶対に忘れる訳がありません。

    ジムで「今日10月10日で家の喫茶店・愛花〇、35周年だったんだよ~」「それは、おめでとうございます」「あれ、今いくつだっけ?」「32歳です」「じゃ~まだ生まれてないね~(笑)」息子と空手で一緒だったお兄ちゃんと話しながら懸垂してたら回数わからず、最後に右手のひらの皮がズル剥けちゃいました。(笑)

    10月10日、毎年コメント入れてる気がします。
    私の大事な記念日、悦子さんの大事な記念日、(*^^)v

    今は亡き、お父様の誕生日も重なって、
    悦子さんにとっては、特別に大事な記念日なのですね。(^-^)
    ♪♪♪嬉しい気持ちで、いつもこの日を迎えてます♪♪♪

  • 佐藤正啓(まさあき) より:

    悦子さんこんばんは🌃両親が出会った事で自分が生まれたのですものね。福島で暮らす母に電話します!思っているだけではダメですよね。自分ひとりで大きくなった訳じゃあないから。いつでも母に声を届けます!

  • Takashi より:

    僕の誕生日は昭和47年(1972)12月17日なので、およそ2ヶ月前に上京されていたのですね。
    アパートは井の頭線の、いくつ目の駅ですか?(笑)
    僕の家は、もうすぐ7人目の子供が生まれる予定です。

  • のぶパパ より:

    素敵な内容を有難うございます。母を大事にしなければと改めて思いました!

  • 生稲 勇 より:

    悦ちゃんの誕生日の次の日が私の母の誕生日です。
    今年で74歳になります。ひとりで暮らしています。
    会うたびに「年をとったなぁ」と感じます。
    忘れているわけではないけれど
    「おめでとう」とあまり言ってこなかったなぁ…
    大事なことに気づかせていただきました。
    感謝

  • S より:

    正に今、私は忙しさにかまけて、離れた家族の大切な日を、お祝い出来ていないので、ブログを見て、涙が出ました。後悔しないように、、、ですね。
    10月10日は 離れて暮らす弟の誕生日です。えっちゃん、大切なこと、気付かせてもらえて、ありがとうございました。

  • candy より:

    こんにちは。
    10月10日は昔は体育の日で
    私の地元では秋祭り(だんじり)の日でした。
    私の中では10日はいつも休日で
    今でも勘違いしてしまいます。笑笑
    忘れられない誕生日🎂素敵ですね。

    いよいよハウステンボスの準備も始まるのでは?
    素敵な大会になるようですね。
    毎日のブログ更新に準備。
    大変でしょうが素敵な作品を期待しています。😍

    10月万歳🙌

  • FUKIKO より:

    悦子さん
    自分が子供を産んでから、自分の父母に感謝する事が多くなりました。
    父母にとっては、いつまでたっても自分は子供で。
    いつも気にかけてくれてる事に感謝しています。
    今度、言葉に出して言ってみます!

  • haru より:

    悦子さん こんにちは🌻 10月10日は記念日ですね
    10日は 友人の結婚記念日でもあります🍀 義母様の介護ですが懸命に
    明るく過ごしているようです
    昨日は フラワー&プランツExpoに行ってきました🌸花の勉強と思います🎵
    長崎での 展示会 楽しく開催されますように🎀

  • さゆり より:

    悦子さん、こんにちはヽ(^0^)ノ

    親への感謝、子供ができて改めて感じますね。
    25歳と20歳の娘の帰りがちょっと遅くなっただけで心配している私。
    両親がどんな思いで18歳の私を鹿児島から
    知り合いもいない都会へ出したのかと思うと・・・
    2、3年で帰るからと出してもらったのに
    今では、すっかり神奈川に居着いてしまいました。

    先日、珍しく弟から電話があり
    「母ちゃんが」と言うので病気?倒れた(◎-◎;)!!と
    一瞬ヒヤッとしましたが
    訪問販売にひっかかったらしく
    弟が相手方にクーリングオフを求めた
    のですが簡単に応じないようで
    高額ではないのですが
    書類のようなものに住所・氏名・電話番号を
    書いてと言われて、言われるまま書いたらしく
    悪用されたら困ると思った弟は母を怒ったそうで
    「落ち込んでいるので電話してくれ」との事でした。
    さっそく電話したら
    「今まで用心してこんな事なかったのに
    こんな事になって
    もう早くお父さんがお迎えに来てくれないかな」
    などと弱音をはいていました。

    いつも元気でいてくれると思い
    パッと行ける距離じゃないので
    なかなか帰れませんが
    母も78歳、なるだけ帰る機会を作らなきゃと思う
    出来事でした。

    弟が母の側に居て毎日のように様子を見に行って
    くれているそうで本当にありがたいです。

    私事で長文になってすみませんm(_ _)m

  • りきちゃん より:

    悦子さん〜こんばん🐶💓

    忙しいのに、ブログありがとうございます💓

    悦子さんのブログを、毎日楽しみで、1日何回も開けて見てま〜すぅ💓

    今夜は、三日月、今日の三日月は、歌になってる三日月らしいです😅

    こちらは、雲って☁️三日月は見えませんです😢😵

    悦子さんの所は、三日月見えますかぁ✨

  • 原口武房 より:

    私の父も10月10日が誕生日です。忙しさにかまけてお祝いの電話をしたのが翌日の11日。何故当日に電話しなかったのか後悔しました。大切な日、その瞬間をもっと大事にしなければと考えさせられました。ありがとうございます。

  • 月夜のうさぎ より:

    心に深く刻まれた日。
    悦子さんの上京のお話、お父様のお話をお聞きすることができ嬉しく、また、心が温かくなります。
    私の10月10日を振り返ると、こうして今があることに感謝です。

  • ぽう より:

    こんばんは。志穂美悦子さん。次なる闘いの場は、ハウステンボスとですね?悦子さんも逃げ出したか気分になーとですか?おいも仕事で、逃げ出したか時があります(笑)。そいでですが、先日のブログで、心動しました。大事な日、大事な時、そして、大事な人とは、いつの日か別れがありますね。この事について最近、真剣に想い、胸がきゅーっと締め付けられます。故郷を離れ、両親とも離れましたが、いつかは人生最大の親孝行をしなければいけません。そして、両親の笑顔を見たいです。両親共に10月生まれです。そして、前に、悦子さんグッズを買った時に、ひまわりの種を頂き実家へ送りました。そのひまわりが、今年の夏も咲いたよとメールが来ました。おいは、嬉しかったです。命は、繋がるものですね。悦子さん。いつか、お会い出来て、お話ばしたかです。

  • ハッシー より:

    10月10日
    色々な思い出の日なんですね。
    昔は体育の日
    東京オリンピックの日として
    覚えていました。
    今は、結婚記念日の次の日として。
    私の亡くなった父は
    大正15年10月15日。
    何かきっちりとした印象の数字です。
    教師をしていた父そのものの印象です(^^)/

  • いちファンのK より:

    お父様のお誕生日でもあったんですか!
    10/10は、大切な日ですね。
    10が3つ並ぶとは、何かめでたいです。
    カッコいいお父様でしたが、急逝されたのは、まだ60代とお若かったですよね。。
    私の父も、堅く、見る番組似てます。
    悦子さんアクション女優になられたのは、反動ですかね。

    夢に向かって上京された日は、私の生年月日の6日後です~。

  • Hiroko より:

    悦子さん、こんばんは!
    何だか仕事や何やら忙しい毎日で、悦子さんのエッセイブログを見られない日が続いていました。
    今日は11月5日…さかのぼって見させていただいています。
    10月10日…大好きだった祖父の誕生日でした。
    いつも優しく穏やかだった祖父。10月10日が来る度に思い出す、どんなにストレスを感じる毎日でも、祖父を思い出すと心が穏やかになります。
    悦子さんのお父様と同じお誕生日だったなんて嬉しくてコメントしちゃいました。(明治生まれでしたが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)