″健康″って。

 

 

 

今日、秋晴れの快晴。空は広く抜けるような青。田園に広がる緑。鳥のさえずり。遠くには富士がくっきり。



 

長生村文化会館


本日、講演。

 



 


癌を克服してリオ パラリンピックで5位入賞の三浦″ピーター″浩さん、

現在はアスリートだけでなく、子どもから初心者、モデル、アーティストなど幅広く指導にあたる青山剛さん、

 

初めて3人で講演させていただきました。

 



 

 

健康って

なんだろ?

健康ってどうしたら

保てるのだろ?

健康って

健康な時には考えなくて、病気になってから、ふと気づく。

でも

健康は健康のときに考えたい。健康な時から考えていたい。健康なときに健康を感じていたい。

 


 

今日、あらたにわたし自身もじっくり考え、当たり前に出来ていること、当たり前におとずれていること、当たり前に感じていることの、

この″当たり前″が″当たり前″であることのありがたさを感じずにはいられなかったです。

たった1日でも

そんなことに触れることが大切。身近には大切がたくさんあるよ。

遠くからお越しくださったかた、ありがとう!

睡眠、骨粗鬆症、この体は自分のものじゃない、

等、たくさんのお話をしました。

 

センテナリアンの時代に突入です。今まで頑張ってくれた体にありがとう!

そして、一歩前へ!

 

 


 

 

20 件のコメント

  • 小野隆雄 より:

    思いは言葉に現われ
    言葉は行動に現われ
    行動は身体に影響を与える
    そして、あなた自身を形作る

    いい言葉ですね。

  • 生稲 勇 より:

    お疲れ様でした。
    何とか都合をつけたかったのですが
    すでに予定が入ってしまっており断念しました。
    青山さんやピーターさんにも
    久しぶりにお会いしたかったです。
    病気と闘いながら生きている毎日。
    でもまずは思いが大切なんですね。
    「当たり前」が「当たり前」でなくなる前に
    「当たり前」に感謝し、大切にしていきます。

  • 仁平 有 より:

    午前0時前の更新、有言実行流石です。自分も午前0時には就寝するよう心掛けます!楽しい講演ありがとうございました。来年のひまわりプロジェクトも楽しみにしてます。

  • sora より:

    ありがとう。の気持ちを忘れずに、今を、
    大切に過ごして生きたいです。
    悦子さんの今に出逢えて、ほんとうに良かったです😊

  • まさ より:

    子供達に言い聞かせてます。「悪いけどおとうは100まで生きるからな。俺より先に死ぬなよ!」って。

    40代で達成できなかった、フルマラソンに来年は挑戦します!50を越えて人生の残り半分。両親の介護を終えた今、また走り出します。いつも勇気をいただく言葉をありがとうございます。

  • 1人官女 より:

    こんにちは
    朝目が覚めて
    普通に過ごし
    夜眠る
    そして、次の日も朝目が覚めて
    ふと!
    わたしは大きな病気をしてから
    その
    当たり前の朝をとても、とても
    感謝する様になりました
    それは
    きっと守る人達が出来たからかな~
    健康に感謝ですね
    悦子さん
    お身体ご自愛ください!

  • さきこ より:

    講演聞きたかったです。パワーもらいにいきたかったです。自分を大切にしたいと思います
    自分が元気でなければ他人を元気になんてできないですもんね。ズバッっと見ました。もっともっと見たかったです。
    家人様は先見の目がありいつも関心するばかりです。
    まだまだな自分ですが、頑張ろう

  • よーこ より:

    悦子さん講演会お疲れ様でした。
    私は中学の時からのファンです。
    大阪城ホールでライブの時に購入した悦子さんの本に
    名前入れでサインして頂きました。
    宝物ですよ。
    これからもブログ楽しみにしています。

  • ハッシー より:

    教育文化セミナー
    お疲れ様でした!
    梅ズバ!も観ました。
    いつも様々なアンテナを張って
    それに向かって鍛える。
    食も身体も。
    見習うことばかりです。
    いつも勇気をありがとうーーーー!!

  • Mr紫だから柴じゃないってば! より:

    えっちゃんボンジョーールノ!

    行きたかったな!残念でした。しかしながら
    ホテルは、ほぼ満室対応で、休むの無理だった。
    でもね、でもさぁ、えっちゃんにも、
    この絶景みてほしいから!
    一度来てほしいです。
    もちろん、🌹フラワーアレンジメントならなおさらうれしいけど、
    そうだな、「カネゴン語る会」とかさぁ!
    今年は、無理でも、来年やりたいな!

    熱はないけど、喉がえへん虫にやられた紫さんでした。 

  • 木崎ようこ より:

    今日は、公演お疲れ様でした。
    健康、、私は、今のところ健康です、
    大病もなく、風邪を引く事も無く健康な身体を維持してます。特別に健康を意識しての、生活では無いと思います。普通に当たり前に1日1日を、過ごさせてもらってます。健康な身体である事、両親に感謝です( ◠‿◠ )🤗
    で時に、疲れ感じる時は、しっかりそれなりのケアして
    睡眠しっかりとります。年齢重ねると、早寝早起き
    の今です。🤗
    悦子さんの公演聞きたかったです。
    会場に行ける範囲だと、飛んで行きたいです。💐
    生け込みのお花、、、とても素敵ですね。

  • いとうひとみ より:

    30歳になる長女の出産時の止血剤によりC型肝炎に感染しているのがわかったのが15年前。このままだと肝癌になると言われインターフェロン治療。3度目の治療でやっと陰性になって7年がたちました。
    湯川れい子さんが今の私の励みになっています。

    又今年9月には義理の妹が55歳で癌で亡くなってしまいました。
    今こうして元気に食べられて 歩けて 笑っていられる事の有り難さをしみじみと感じています。

    食の大切さには気をつかうようになりましたがまだまだ勉強不足です。
    運動はわかっていても続きません。
    講演会聞きたかったです。

  • 月夜のうさぎ より:

    秋晴れのもと心に響く言霊が、皆さんに届いたのではないでしょうか!。
    教育文化セミナーに参加された方、きっとたくさんの思いを受け取られ帰路に着かれたと思います。
    悦子さんお疲れさまでした(^o^)
    そして、JA長生の職員の皆さま素晴らしい企画、参考になりました✨

  • より:

    私の兄は心臓発作で亡くなりました。35歳でした。兄が生きられなかった分、私が健康で強く生きていこうと決意し、今を生きています。当たり前が当たり前であることのありがたさ。本当にそうですよね。
    写真の空、本当にきれいな青空ですね。悦子さんにはいつも元気をもらっています。ありがとうございます。

  • たんぽぽ より:

    悦子さん╰(*´︶`*)╯♡
    お疲れ様でした!!

    明日が当たり前に来る!そうであってほしいけれども
    もしかしたら明日が来ないかもしれない。
    だから今日を今を大切に生きる。

    ほんとに大切に生きてるのか?
    今日を精一杯生きているのか?
    自分に問いかける。
    まだまだ・・

    せめて眠る前に今日一日ありがとう♡
    感謝して眠ります。

  • まさうし より:

    教育文化セミナー
    お疲れ様でした。とても有意義な時間をありがとうございました。感動、パワーをいただきました。毎日、隙間の時間でストレッチを継続していきます。肩甲骨を動かして、『健康 』を維持します。
    中途障害者になり、出来ること、出来ないことが有りますが、出来ることを顔晴っていきたいと思います。

  • 井坪純子 より:

    悦子さん😊健康に感謝しなきゃですね。私は、統合失調症で、何度も、自殺未遂で、助かりました。命大事に感謝しなきゃです。長渕剛さんの歌が、私の命を助ける曲です。

  • 清水 元博 より:

    こんにちは
    京都の清水です。。

    抜けるような青空のもと「健康とは」を語るに相応しい
    「長生」と名の付く場所での講演、お疲れ様でした。。

    WHO憲章では
    「健康とは、病気でないとか、弱っていないということ
    ではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、
    すべてが満たされた状態にあることをいう」と
    定義されているそうです。。

    いつも考えているようで、でも「当たり前」になって
    しまいがちな「健康」。。
    つい最近、そんな「健康」について
    思いがけず考えさせられる機会がありました。。


    家内が入院することになりました。。
    長男出産後から その病の症状である痛みや出血が
    重くなり、病院にはかかっていましたが
    育児や介護を優先してきた為
    家内は自分のことをずっと後回しにしてきました。。
    寧ろ
    後回しにすることが「当たり前」になっていました。。
    今年になって長男は独立
    私の母が他界し、一通りの法要を済ませたことで、
    やっと治療に専念できる状況になりましたが
    手術を余儀なくされるまでに悪化していました。。

    しかし驚くべきことに そんな状態であるにも関わらず
    家内は「私は健康よ」と言うのです。。
    仕事をしながら家事や育児、介護に追われて
    ゆっくり休むことも、体を鍛える時間も取れないのに。。
    「だって それを一生懸命することで、私は元気に
    なれるから」と。。

    悦子さんの直筆メッセージ
    「思いは言葉に表れ
     言葉は行動に表れ
     行動は身体に影響を与える
     そしてあなた自身を形作る」
    そういうことだったのか と思いました。。

    手術当日
    心配で死にそうになっている私に
    「あなたの方が患者みたいね」と笑顔で手を振り
    手術室に入っていった家内は
    室内に流れる「CLOSE YOUR EYES」のおかげで
    緊張せずに手術台に横になれたそうです。。

    そして麻酔で薄れゆく意識の中
    流れてきたのは「ひとつ」。。
    これから闘う怖さや不安がすうっと浄化されるように消え
    家内を想う家族や応援してくれているみんなと
    ひとつになって頑張る勇気に満たされたそうです。。
    その中には 亡くなった私の母の顔もあったと。。

    心から好きな歌手の歌には
    現代の医療をもってしても けして与えることの出来ない
    目に見えない大きな力が存在することを
    彼女の傍ではっきりと感じた出来事でもありました。。


    何より
    自分の傍に大切な人がいる「当たり前」は
    私の人生の中でどんなに有り難いことかを
    改めて思い知りました。。



    今 家内の母が末期の癌と闘っています。。
    抗癌剤の副作用で苦しみながらも
    毎日を笑って、動いて、食べて、大切に過ごしています。。
    身体は健康ではないけれど
    健全で明るい健康そのものの生活を送れています。。
    そんな家内や義母を見て
    いろんな形の「健康」があるのかもしれないと思います。。

    身体が不自由であっても
    心が不自由であっても
    「健康」は自分で作れる。。
    型にはまった健康ではなく
    「自分だけの健康」があるんじゃないか。。

    「今ある当たり前」が
    「明日も当たり前にある」ように。。
    「何でもないこと」が
    「大切なこと」だと ちゃんと気付けるように。。
    そのために出来ることや
    「有難う」を真摯に積み重ね
    自分自身を形作りたいと思います。。

    清水 元博

  • 長渕れい より:

    いつまでも元気でいたいですね 健康に気をつけてこれからも頑張ってください

  • いちファンのK より:

    健康だと、気付きにくいですが、非常に貴いですよね。
    健康第一。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)