心拍数。


当然
出番前は心拍数が上がるのは予想出来ていた。
だから
出番直前に、楽屋で腕立て伏せ、
そしてスタジオに移動してからは
待機の時に
椅子でリバース プッシュアップをし、
ぎりぎりまで高めてから
出た。

案の定、
緊張のドキドキは
運動でのドキドキに呑み込まれ
それが
アガルってことには
繋がらなかった。
アガルってことを
全く感じなかった。

その事が物凄く
らくにしてくれた。

                                            はなまる 回顧より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)