譜面

我が家には

英語教師の”クリス”という青年がいる。


本来は子供たちのためであったのだけど

いつしか

子供たちは

喋れるようになり、


いつのまにか

わたしが、

取り残され、

習うようになった。


かくいうわたしは

かつては

スピードラーニングも自分なりに

網羅したつもりだった。

英語の

学校にも通った。




なのに…








わたしの中の三大、大苦手というのがあって

その中のひとつが英語だ!




20代の現役のころから

必要に迫られて何度も何度もトライしたが

なんでか

頭が、からだが、くちが、


完全に

拒否る!!




70年代、

空手が全盛の頃、アジア諸国や、アメリカや

ソ連で

わたしの映画が上映された。



その度に東映からのお達しが来て、

わたしは喋れもしないのに各地を回ってきた。

劇場で挨拶もさせられるし、現地でインタビューもされた。


帰国する度に

英語の必要性をつくづく感じ、

女性の英語教師を個人的に付けたこともあった!



結婚してからも

ベルリッツに通ったこともあった。



それとなく

何度も何度もトライしてきたのだ。



なのに、

喋れない…




そして

現在、


我が家には数年前から

クリスという英語の先生もいる。




なのに、いまだに

たいして喋れない…

(苦笑)



ここまでくれば

もう、

あっぱれだわ、、、(笑)







わたしの


父親は陸軍 中野学校を出たバリバリの軍人で

パプア ニューギニア、インドネシア戦線で

アメリカ相手に戦ってきている。


子守唄代わりに

毎夜、戦争の話を聞かされて育った。



だからか、



そう、

だからか!



きっと、

わたしの

血筋のなかに、

かつての

敵国であった英語を


だから、


からだが


受け入れようとしないんだな。


からだが拒否るのは

そうなのだ!



などと、


わたしは

勝手に解釈してる。


(笑笑)


勝手な解釈だけれども


だけど、

まんざらでもないのかもしれない……な!





で、



ちなみに

あとの

大苦手の

二つは



逆立ち!


ピアノ!


ピアノは

小学校の1年の時に習いに行ったが

いっこうに

頭に入らなかった。


右手と左手が同時に違うことを弾く。


それが

横ですらすらと弾ける人がいる。


それが不思議でたまらなかった。



逆立ちは

JACに入ってほとんどのことが出来たのに、

逆立ちだけは

ピタッと止まらなかった!



努力しても出来ないものがあることを知る。(苦笑)




話を

元に戻すと、



そのクリスが和太鼓のプロのパフォーマンス軍団「天の邪鬼」ーーあまのじゃくーー


の、一人であります。


日米ハーフにして

日本の伝統和太鼓の覇者なのだ!



なので、

クリスに

教えてもらってます!


しかし、

これが実に困難!難解!




これ譜面です。⤵

2017_0130_001_1485764693222


音楽でいうところの

譜面ではないけど

太鼓の

譜面です。


さらに

クリスに

英語で和太鼓を教えて貰ってるので



さらに

さらに



困難!難解であります!



汗だくになりながら

叩いていますが、

 


なんの汗やら…(苦笑)


冷や汗も含んでおります。

連日、

稽古が続いています!!




2017_0130_002_1485764709612

2017_0130_003_1485765411035

2017_0130_004_1485767068464

2017_0130_005_1485758535708

2017_0130_006_1485758470197

22 件のコメント

  • あみ より:

    悦子さん、こんばんは♪

    悦子さんでも苦手なものがあるのには驚きました。
    でも、だからこそ魅力的なんですよね!

    悦子さんの一生懸命に叩く姿、真剣な眼差し、後ろ姿、
    とてもカッコイイのと同時にすっごく可愛いです♡
    (とても一生懸命なのに可愛いなんてすみません)

    ピアノは、譜面を見ながらでも弾けますが、
    和太鼓は全て暗記して何度も何度も練習を重ね、
    身体で覚えないといけないので大変ですね。
    しかも英語で和太鼓とは、さすがです!
    毎日、悦子さん頑張っているかなぁ〜と考えています。
    本当にずっと応援しています(^o^)/ Fight!悦子さん!

  • あめChan より:

    はじめまして!これからはよろしくお願いいたします!

  • Happyマサ より:

    悦子さんのパワフルさとチャレンジ精神にはあっぱれです。
    私も、苦手なこと後回しにしてきたことに向き合います。
    触発されました。感謝いたします。

  • 長渕ファミリーファン より:

    僕も英語は全くダメです。
    文音ちゃんはインターナショナルスクールに通ったり米国に留学してたのでペラペラですね。
    蓮君もレーサー時代世界で戦ってたのでペラペラですね。
    尊敬します。

  • 小野 より:

    悦子さんこんばんわ。
    ボクも和太鼓やってます。

    画像の譜面は、見たことない笑
    たぶん、天邪鬼さんに、昔から伝わっている形なんだと思います。
    普通に、五線譜、四分音符や八分音符などで表記しているチーム、楽曲もあります。

    それより、画像見て心配だったのが、右膝が伸びきってるのが、足痛めないか心配です。
    クリスさんのように、しっかり足腰落として、膝曲げないとケガの原因となります。

    お気をつけください。
    頑張ってくださいね!

  • 高井邦克 より:

    私も、その三つ全くダメです。
    ついでに言えば、球技は大好きだし割と得意なのに、
    バスケだけは何故か全くダメです。
    体育の授業、あまりの下手さにパスさえ来ず、
    ボールも触れずただ右に左に走り回ってるだけでしたから。(笑)

    大太鼓、なんか楽しそうですね!
    私は、大太鼓は一度も叩いたことがないですが、
    妻から「あなたは大太鼓を叩くより、大口を叩くのが得意よね~」と言われそうで・・・(笑)

    大太鼓への挑戦、頑張って下さい。(^◇^)

    でも悦子さんは絶対にピアノより、

    大太鼓が似合ってるように思いますよ~♪♪♪(褒め言葉です)

  • かめきち より:

    これはまた凄い譜面ですね。Σ(‘◉⌓◉’)
    見ただけで頭のネジが飛びそうです。
    私はギターアンサンブルをやっているのですが、
    毎回譜面と格闘しています。
    大太鼓を練習している悦子さん、凛々しくてカッコいいです!

  • yayoi より:

    おはようございます(^^)

    我が家の息子は、何故か英語だけ出来たんです。
    英語環境ゼロなのに(^_^;)
    ほんとに不思議で‥

    で、一つだけ思い当たることがあって

    息子はハネムーンベイビーなんですね。
    行き先はアメリカ
    アメリカ産ということで
    これしかない‼︎
    という私の見解です(゚∀゚)

    和太鼓 頑張って下さいp(^_^)q

  • eikoさん より:

    世界らん展 悦子さんの題は「阿 吽」大太鼓演奏。だんだんつながってきました。しかも、身近にクリス師匠あり。いつも優勝な人材を育て、人がつながっている長渕家に感嘆します。
    悦子さんの頑張り、踏ん張り。ウウン挑戦!
              た・の・し・み・です。

  • 大井 剛一 より:

    14日世界ラン展行きます。楽しみです。俺の祖父も陸軍中野学校の卒業生です。英語俺も話したいです

  • 生稲 勇 より:

    『二代目はクリスチャン』の中では流暢な英語
    『上海バンスキング』の中では中国語ペラペラ
    映画の影響か、悦ちゃんは三カ国語くらい喋れるのだと
    勝手に思い込んでました。
    なんか…すごい親近感!
    私も英語はサッパリです。
    国語の教師ですから(笑)
    この人には英語を訊いてはいけないというオーラ出てます。
    苦手なことにもチャレンジしながら、最高のパフォーマンスを目指す姿勢、素敵です。
    応援してます!

  • 木崎ようこ より:

    悦子さん、今晩は(^_^)
    悦子さんの三題苦手、二つは、分かりますが
    悦子さんが逆立ちが苦手とは❓ですね。
    でも自分の中で、苦手意識持ってるものは、
    頭の中で、脳がもう受付ないのですよね(^_^)


    和太鼓、譜面初めてみました。
    サッパリ分かりませんね。
    悦子さんの真剣な、お顔、先生がこれまた、外国の方で
    不思議な光景ですね(^_^)♪………♪♪

    もう明日から、2月に入りますね。ラン展、直ぐねすね
    頑張ってください。
    又Blogで報告お願い致します。
    楽しみしてます。♥︎♪……♪☆

  • 佳世 より:

    悦ちゃん、脳と身体がフル回転ですね!

    私も中学の時かなり嫌々英語塾に通ってました。成績の悪い子は最前列に机を並ばされ毎回私は嫌々だったので最前列でした(笑)
    子供の頃はオルガンを習って…あっ習う程は行ってないかも。私も両手がなぜか同時に動いてしまうので子供ながらに向いてないと(笑)

    でも習字は6年間続きました(*^_^*)

    2月は兄に2人目の赤ちゃんが産まれるし、ラン展もあるので楽しみが盛り沢山です!

    悦ちゃん手のマメは大丈夫ですか?
    手首は痛めてませんか?

  • 丸山チエ子 より:

    悦子さんの常に挑戦する心がけ
    素晴らしく カッコいいです

  • 河瀬 より:

    太鼓の練習、お疲れさまです。
    悦子さんのように鍛えている方でも、やはりキツイんですね。
    練習頑張ってくださいねm(_ _)m

    ところで英語ですが、語学は気合いですよ!!(笑)
    私も富士山に来る観光客向けにと、英語を体得しましたが、語学はひたすら暗記との戦いです。

    あと、英語に対して持っている抵抗感は単に音だけです。
    日本語にはない発音(特に子音)に、耳が抵抗しているだけですので、まずはA~Zまでの正しい音を最初に入れる。

    これで音に対する耳の抵抗をなくせば、後は単語とフレーズをひたすら覚えるだけです。
    ぜひ英語も頑張ってくださいね(^o^)

  • 多田香 より:

    悦子さんはお花が大好きなんですね。私も大好きです。季節ごとに変わっていく花とか景色とか大好きです。道端歩いてるとカメラで、写真とか撮りたくなりますよね。道端だけなく。海とか自然の景色…これからもまたまた寒いけど風邪とかひいてないくださいね。私はいつか悦子さんに会うの楽しみです。

  • YUMIKO より:

    悦子さん、かっこいいです!
    一本打ちって大太鼓を一人で体中で打つ大会があります。
    悦子さんが一本打ちしたら、どんなにかっこいいでしょう~
    悦子さんの和太鼓見てみたいです。

  • yuki より:

    太鼓の譜面、初めて見ました。
    それにしても、カッコ良い〜〜♪

    英語、ペラペラ喋れる人尊敬します。
    ちなみに英語もピアノも逆立ちも出来ませんd( ̄  ̄)

  • ハッシー より:

    英語~~
    喋れませんねーーーー
    でも悦子さん!
    とても努力されてきたのですね(^_-)-☆
    その好奇心が素晴らしい!!
    クリスさんから和太鼓!
    繋がりって不思議で面白い!(^^)!
    観に行きま~~~す!!

  • いちファンのK より:

    叩くお姿、雄々しく、さまになってます。
    譜面あるんですね。
    私は、和太鼓叩くことないと思います 笑
    ピアノは、安めのを買ってもらい、習う気はなかったけど、小学生の時、習ってました。
    逆立ちは、兄弟でやってて、ピタッと止まらないのにできる気でいました 笑
    英語は、日本人ですからね 笑
    お子さん達しゃべれるのいいな。
    英語教師もいたり、さすが長渕家です。

  • TRY AGAIN神戸 より:

    かなり体力要りそうですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
記事の内容にそぐわないコメントやプライベートに関わるコメントなどは掲載をご遠慮させていただく場合がございます。何卒ご了承くださいませ(ブログ運営事務局)